トム・アット・ザ・ファーム|MOVIE WALKER PRESS
MENU
トム・アット・ザ・ファーム

トム・アット・ザ・ファーム

2014年10月25日公開,102分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • unext
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「マイ・マザー」「胸騒ぎの恋人」「わたしはロランス」と、作品を発表するたびに独創的なスタイルと感性で注目を集めてきたグザヴィエ・ドラン監督が、第70回ヴェネツィア国際映画祭国際映画批評家連盟賞を受賞したサイコサスペンス。死別した恋人の葬儀のため彼の故郷へ向かった男性が、彼の兄から強制的に引きとめられるうちに、彼ら家族や自分自身の狂気に気付いていく。ドラン監督が彼の兄の中に亡き恋人の姿を見る男性を、「灼熱の魂」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が銃乱射事件を描いた「Polytechnique」(未)に出演したピエール=イヴ・カルディナルが暴力をふるい男性を支配する亡き恋人の兄を演じる。第26回東京国際映画祭ワールド・フォーカス上映作品。

フォトギャラリー

トム・アット・ザ・ファーム 画像1
トム・アット・ザ・ファーム 画像2
トム・アット・ザ・ファーム 画像3
トム・アット・ザ・ファーム 画像4
トム・アット・ザ・ファーム 画像5
トム・アット・ザ・ファーム 画像6

予告編・関連動画

トム・アット・ザ・ファーム

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

恋人のギョームが亡くなり悲しみに暮れるトム(グザヴィエ・ドラン)は、葬儀に参列するために彼の実家の農場へ向かう。ギョームの母親(リズ・ロワ)はトムについて何も知らず、息子の恋人はサラという女性だと思い込んでいた。ギョームの兄・フランシス(ピエール=イヴ・カルディナル)は、トムとギョームの関係について嘘をつくよう強要。力に訴え言うことをきかせるフランシスに反発するトムだが、息子を失った悲しみに打ちのめされる母親を思いやり、ギョームの友人として振る舞った。さらにフランシスに言われるまま閉鎖的な田舎に留まるうちに、彼の中にギョームの姿を見るようになっていく……。

作品データ

原題
Tom à la ferme
映倫区分
PG12
製作年
2013年
製作国
カナダ フランス
配給
アップリンク
上映時間
102分

[c]2013 - 8290849 Canada INC. (une filiale de MIFILIFIMS Inc.) MK2 FILMS / ARTE France Cinema [c]Clara Palardy [c]キネマ旬報社

  • 4.0
    2018/8/29

    サイコサスペンス。事故で死んだ同性の恋人ギョームの実家がある田舎へ向かうトム。母は息子が同性愛者だと知らず、兄フランシスにも強く口止めされる。解釈の幅が広いというかまだまだ考えられることが多いという印象だがやはりグザヴィエ・ドランは天才的。中心不在で進む物語は皆どこか異常で、深い孤独がある。最初からもっていないもの、失ったもの。暴力による支配、田舎の閉塞感、都会の薄っぺらさ。ストックホルム症候群。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • seapoint
    seapoint
    3.0
    2014/11/8

    予告でX.ドランの新作に対するインタビューがあった。日本中が彼を神童的扱いのような類を彼に言っている。ちょ、ちょっと待て。まだ20代。そういうこと言ってしまって良いの?もちろん世界有数の映画祭で賞は得ている。しかし日本中って…映画ファン全体の点に過ぎないほどの人々だけだと思う。interviwerの人はアップリンクの関係者?

    作品というより彼の才能に賛美あったので「マザー」は鑑賞。ok.あの若さで人間の心情を細かく描写で良しとする作品、で、その余韻から今回。うーむ。正直、彼の作品だからということで見に行く機会は減るかな。宣伝での映画内容からして、もっとグロくて良かったかも。映像に保身ちおうか、肝心なことは描写していないというか。

    お天気屋のギヨームの母、暴君でありながらチキン的なフランシス。そしてトム。被害者ぶりした一番のトラブルメーカー。観客を少しイラ立たせる。人の心に整理整頓は不可能なのだから、X.ドランはこうなると知っていた?何だか心を見透かされた気がする。

    やはり、次回作も観に行ってしまうのだろう。彼の作品っていうことで。ただね、アップリンクでの上映は勘弁していただきたい。劇場をおしゃれ単館としてやっている感が大だが、まともなシートにすべし。

    違反報告
  • 泉
    4.0
    2014/10/29

    怖いわ。フランシス。

    何だけど、何となく人を惹きつけるのよね。

    母親の絶対的支配の末に出来上がった人格なのかな・・
    弟の事も、そんな風にあれこれ支配していたのかな・・

    恐怖を感じながら惹かれて行く感じが良く解る。

    最後はもう、早く逃げて!!!って思います。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告