ベイブルース 25歳と364日|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ベイブルース 25歳と364日

2014年10月31日公開,120分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

94年10月に25歳の若さで急逝した漫才コンビ、ベイブルースの河本栄得の物語を、その相方だった高山トモヒロが記した著作を自ら監督し映画化したヒューマンドラマ。河本と高山が高校の野球部で出会ってから別れるまでの10年の物語がつづられる。波岡一喜が高山役、趙タミ和が河本役を務め、彼らが実際に披露した漫才ネタを演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

高校時代の同級生、河本と高山はNSC(吉本総合芸術学院)卒業後にベイブルースとコンビ名を改め、上方お笑い大賞最優秀新人賞などに輝くなど、若手有望株の筆頭に躍り出る。それは寝る間も惜しんでネタ作りに挑み、練習に打ち込む彼らの漫才への真摯な姿勢ゆえだった。なにもかも順調に見えたが、河本はある日、体調不良を訴えて入院することに。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
日本
配給
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
上映時間
120分

[c]2013「ベイブルース 〜25歳と364日〜」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0
  • rikoriko2255

    YO99

    3.0
    2014/11/16

    カミさんのお供で観賞。単館上映でパンフ無し。観客少。 漫才コンビ、ベイブルースで夭逝した河本栄得さんの人生を、相方だった高山トモヒロさんが本にし、さらに監督までした映画化したヒューマンストーリーと言うことです。 同期同世代の芸人仲間も話題に出てきますし、実際に仲間の芸人さん達も色々な配役で出演しています。 将来を期待された有望芸人へのレクイエムムービーと言うところです。若干美化部分もあるのかな? ネタ実演は意外に少なくて残念でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告