娚(おとこ)の一生|MOVIE WALKER PRESS
MENU

娚(おとこ)の一生

2015年2月14日公開,118分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

女性から人気を博した西炯子の同名コミックを、榮倉奈々&豊川悦司主演で映画化した大人のためのラブストーリー。仕事を辞め、祖母の田舎の一軒家で暮らしはじめた女性と、彼女の元に転がり込んできた歳の離れた大学教授との同居生活を描く。ラブストーリーや人間ドラマなど、人物描写に定評のある廣木隆一がメガホンを握る。

予告編・関連動画

娚(おとこ)の一生

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

東京での多忙な生活から逃げるように、仕事を辞め、祖母が暮らす田舎の一軒家にやってきたつぐみ。ところが、間もなく祖母は亡くなり、それをきっかけに祖母を慕っていたという大学教授の海江田と出会う。つぐみに好意を抱いた彼は、半ば強引にその家に住み込みはじめ、つぐみと歳の離れた50代の男とのちぐはぐな生活が始まる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
ショウゲート
上映時間
118分

[c]2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

2.5
  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    2.0
    2020/7/19

    「榮倉奈々の足の指を豊川悦司が舐める」というのが見どころの、というか、それ以外は何もない映画です。 舐めたから何……って感じ。 ぜんぜん色気もなく、期待を大きく裏切られます。 ストーリーは破綻しているし、共感もしませんが、強いて注目点を挙げるなら、榮倉奈々のプロ根性でしょうか。 彼女の身長は公称170cmと言われていますが、その身長は中学時代に計ったもの。 それ以降の伸びは未計測だという噂です。 雰囲気から言って、実身長は178cmぐらいありそうに思えます。 そういう高い身長を支えるために、足も大きくなるはずなのですが、モデルという仕事を選んだ彼女は、常に与えられた靴に足を合わせなければなりません。 いつも飛びっきりの笑顔を浮かべている裏側で、サイズの小さ過ぎる靴を履き続け、痛みに耐え、笑顔で誤魔化してきたのだろうなと思える、彼女のプロ根性の原点のような、変形しきった足と足の指。 これを見ておくだけで、榮倉奈々の次回作に期待が持てるというものです。 ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2015/2/5

    トヨエツの足ペロ!! キュ~ンときた人もいたんではないか??? ご飯がおいしそうだった~ぁ.............違うか!! おっさんや子供のことで、クスクス笑えたり、ホロリときたりが何度か...................。 のんびりまったりな映画だったけど、そこがまたいい感じだった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告