ANNIE アニー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ANNIE アニー

2015年1月24日公開,118分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

トニー賞受賞など日本でもおなじみのミュージカルを、ウィル・スミスとジェイ・Zがプロデュースを担当し映画化。失踪した両親を探しながら前向きに生きる少女がニューヨーク市長を目指す男や周囲の人々に勇気と希望を与えていく。アニーを演じるのは史上最年少でアカデミー賞候補になった『ハッシュパピー バスタブ島の少女』のクヮヴェンジャネ・ウォレス。

予告編・関連動画

ANNIE アニー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

両親の失踪で元歌手のアガサに引き取られたアニーは、幼い頃に両親と別れたレストランに毎晩通っていた。ある日、事故に遭いそうなところをアニーはスタックスに助けられる。IT長者でニューヨーク市長選挙に立候補している彼の陣営は、アニーの存在が選挙に有利になると考え、彼女を引き取ることになり、2人の共同生活が始まる。

作品データ

原題
ANNIE
映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間
118分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    4.0
    2015/2/27

    元の話からの、ストーリーのアレンジが見事。元が古き良き時代に作られた物語ですから、小難しい事考えずに楽しめる作品ですが、それにしても、細分に至るまで、現代アメリカの現実が丁寧に織り込まれています。 主役の女の子の演技と歌唱も素晴らしいですが、ミュージカル専業でもない出演者達が、ここまで歌えて動けてしまう、アメリカ映画界の底力を堪能できる一作。 それにしてもキャメロン・ディアズのブチ切れ方は見事。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    Sibyl

    4.0
    2015/2/22

    とにかくアニー役の子が可愛くて魅力的です。 歌とダンスも素晴らしくて、観ているだけでハッピーな気分になれます。 辛くても明日を信じて前向きに生きて行くことの大切さ。そして、家族っていいなと改めて思いました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2015/2/19

    【賛否両論チェック】 賛:どんな時でも明るく前向きなアニーに元気づけられる。そんなアニーを見るうちに、少しずつ感化されていくウィル達の人柄にも、好感が持てる。 否:ミュージカルが苦手な方には、当然不向き。基のお話とも世界観が異なるので、その辺も好みは分かれそう。  子供ながらにも明るく前向きな気持ちを忘れないアニーは、どこかたくましさも感じさせてくれ、観ていてとても元気づけられます。また、そんなアニーを最初こそ利用しようと考えていたウィルが、次第にその純粋さに感化されて変わっていく様にも、非常に好感が持てます。そしてそんなアニーの心が、ハニガンや周りの人間の心までも動かしていくのが、また感動を呼びます。“優しさの連鎖”とでも言うべきこの感動を、是非とも劇場で味わっていただきたいです(笑)。  原作の世界観とは結構異なり、コミカルなシーンも多いので、その辺りは賛否がありそうなところですが、笑って泣けるミュージカル作品ですので、是非是非ご家族皆さんでご覧下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2015/2/5

    若干、出遅れ気味で観賞。普通に良かったと思います。 もともとがスタンダードミュージカルですから、なんとなくの原イメージがあり、深く考えずに見切れてしまいます。 舞台もそうですが、キーは「アニー」その人に尽きます。本作ではクワヴェンジャネさんが良い感じで自然に見えるアニーを演じています。「OK」の言い回しがキュートです。 キャメロンさんの痛いひねくれ里親は秀逸!ジェイミーさんの前半自己中ぶりが笑えます。 歌って踊っての本格的ミュージカルには及びませんが、アメリカンシンデレラドリームのホームエンターテイメント作品としてファミリーで楽しめる素敵な作品です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    5.0
    2015/2/1

    という壮大なタイトルを振ってしまいました。 まずはこの映画の奥行き感ですね。空間的な奥行きももちろんなんですが、貧富の差、身分の違い、男女の違い、年齢の違い、とにかくあらゆる「違うもの」が集まって、この社会ができているんだということが良く分かります。これをぜひ全身で味わって頂きたい。 登場人物は皆、最初はイヤな感じです。アニーにしても、スタックスにしても、ハニガンにしても、これはちょっと、一緒にいるとヤだな、と。 これって、実社会でもそうですよね。最初から気の合う奴なんてそうは、いません。ところが物語が進むにつれて、どんどん感情移入していきます。やはり物語の力、映画の力ですね。 ジェイミー・フォックス演じるスタックスは、大富豪でありながら、人間嫌い。人に会って、握手をするとすぐに抗菌ジェルで手をぬぐわないと気がすまない。 キャメロン・ディアス演じるミス・ハニガンは、補助金欲しさで里親をしている、元歌手の飲んだくれ。 そして、音楽。なるべく良い劇場でお聞きください。街中の騒音がありますよね。これが、自然に音楽になっていく、その素晴らしさ。ミュージカルならではです。 人は何の為に生きるか。そう!幸せになる為です。それを切々と、絶え間なく歌って行きます。全体がひとつの歌のようなものです。 特に最後の、アニーを「実の両親」に渡してしまって、本当に良かったのか、と思う、スタックスとハニガン。全然違う場所で、二重唱で歌う場面では、「そうそうこれ、これが見たかったんだ」と納得すると思います。 本当に悪い人が出て来ないのが、欠点と言えば、欠点かな。でも一瞬でもだまされたいですよね。人間の暖かさ。人間の持つ可能性について。明日からまた、頑張ろうという気にしてくれます。(★は本当は六つあげたい。)

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2015/1/31

    平日昼間だったからか、年配婦人多し。 主役が利発で元気いっぱい(やや小生意気)の少女おだと彼女たちの孫と重ねて見ているのかしら。 ミュージカルは観たことないので映画と比較できないが、明るい。悲しい過去をもろともせず、金曜日は両親の迎えを根拠なく待ち、寂しさを蹴っ飛ばし、N.Y.の街中を明るくさせる。 とんとんと順風満帆、プラス方向に行くので感情移入は難しい。 携帯会社、相当儲かってます。なんだ、あのペントハウス。人には笑顔、裏では毒づく(笑)。でもこのスタックス、嫌いじゃない。 どこもかしこもスマフォに動画。 さて、J.フォックス、歌上手い!役とは言え、ヅラシーンは見なかったことにする。 C.ディアスがこういう役似合うのだ。「バッド・ディーチャー」でも同意見だけど、顔が愛くるしいから行動がbitchでも顔とスタイルで全面受け入れ。(G.パルトローやN.キッドマンでは高飛車になるな) ラストのみんなでダンス。やっぱり舞台も観ないといかんかな。 それぞれのシーン、ただ流れに沿って楽しめば良い。良い子のみんなへ推薦。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2015/1/27

    ブロードウェイはもちろんのこと 日本のミュージカル「ANNIE」も観たことがなかったので どんなもんかなぁって興味を持って観てみました。 すごく前向きになれる、いい作品ですね。 アニーの元気の良さ、前向きな考え、 そして周りの人をにこやかにさせる人柄。 アニーに接することで愛に目覚めて、 人を信じることができるようになれるんですね。 それにしても、何と言ってもこの映画は クヮヴェンジャネ・ウォレスちゃんの独壇場。 「ハッシュパピー バスタブ島の少女」の時も凄かったけど 今作品も凄さを見せつけられました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2015/1/24

    英語のリスニングがもう少しでいいからできれば、とミュージカル映画を見るたびに思う。 冒頭の教室のシーン、子供たちのリズム感がすごい。ここの部分だけでも見る価値あり。 このミュージカルは今回の映画版で初めて見たのだが、初演時とは違った時代背景(携帯電話のある現代)となっているため、元々のミュージカルナンバーの全てが生きるわけにはいかなかったかもしれないけれど「Tomorrow」は素敵に前向きになれる名曲だと思う。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2015/1/23

    思ったより歌が少ないし...................、ミュージカル映画として観ると、ちょっと物足りないかも!? でもミュージカル映画として観なければ、これはこれでよかった。 教室での子供たちのリズムの取り方...............いいね~~ぇ。 ちょっと上をいったリズム感だったね。 アニーの服がオシャレで、色もカラフルで良かった。 キャメロンは時におばさんに見えたりするけど、今回は若く見えたかな??? ジェイミー・フォックスはもっとタジタジさと感動がほしかった。 でも最後はちょっとホロリときましたよ。 それにしてもあのゴージャスなマンション...............。 住んでみて~~~~~ェッ!!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2015/1/19

    や~頭の中をTomorrowが流れている。 凄く前向きで良い歌ですよね。 何よりクヮヴェンジャネ・ウォレスちゃんが可愛い♪前回来日した時に会って居るんだけど、更に成長してたわ~ そしてキャメロン・ディアス、歌えるんですね~『ベスト・フレンズ・ウェディング』のイメージで音痴かと思ってた。何となく。 最初は本当にいやらしい役何だけど途中から凄くキュートでした。 アニーの真直ぐな一言が彼女を変えたの。本当にアニーは素敵なキャラクター 駄目な昨日までの自分はもう居ないの。今日は変われるの。凄く前向きね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告