ストロボ・エッジ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ストロボ・エッジ

2015年3月14日公開,116分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

高校生たちのせつない片想いの行方を描いた、咲坂伊緒の人気コミックを福士蒼汰&有村架純主演で映画化した青春ラブストーリー。同級生に対し初めて恋という感情を抱いたヒロイン、年上の女性とつきあっている青年らの思いが複雑に交錯していくさまがつづられる。監督は『100回泣くこと』など人間ドラマに定評のある廣木隆一。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

高校1年生の仁菜子は、ある日の帰りの電車の中で学校中の女子から人気の同級生・蓮と出会い、少しずつ会話を交わすように。クールに見える彼の優しい言動や笑顔にひかれていくが、蓮には中学生の時からつきあっている年上の彼女がいた。自分の気持ちを伝えようとした仁菜子は蓮に振られるが、その気持ちは次第に強まっていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
116分

[c]2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 [c]咲坂伊緒/集英社 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2015/3/20

    【賛否両論チェック】
    賛:登場人物それぞれの切ない恋模様が、それぞれの視点から切なく描かれる。同世代の人には非常に感情移入しやすい作品。
    否:良くも悪くも若い(幼い)恋愛観なので、大人には少し物足りないかも。セリフもやや小説チックか。

     さすが少女コミックが原作だけあって、貸した服の腕をまくってあげたりとか、思わずキュンキュンさせるようなポイントが満載です(笑)。そんな中にも、最初は転んでばかりいた仁菜子が、恋愛を通して人間としても一歩ずつ成長していく様子や、愛した人のために己を犠牲にして走り続ける蓮、そして親友に裏切られたという過去を背負いながらも明るく振る舞い続ける拓海の切ない心など、三者三様の恋模様が絶妙な配分で描かれていきます。
     ただ、言ってしまえば狭いコミュニティでの幼い恋愛模様ともいえるので、大人の方にはやや受けが良くないかもしれません。どちらかといえば中高生の同世代の方に、とっても受けそうな作品です。是非是非片想いの人とご覧になってみて下さい。

    違反報告