攻殻機動隊 新劇場版|MOVIE WALKER PRESS
MENU

攻殻機動隊 新劇場版

2015年6月20日公開,100分
  • 上映館を探す

サイバー犯罪を取り締まる超法規的組織、攻殻機動隊の活躍を描く、士郎正宗の同名コミックを原作としたSFアニメ。生まれた時から生身の肉体を持った事がない完全義体のサイボーグのヒロイン、草薙素子と出自もさまざまな個性豊かな仲間たちとの出会いを描いた『攻殻機動隊ARISE』シリーズの続編にして、攻殻機動隊の誕生を描く。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2029年3月、総理大臣暗殺事件が発生し、草薙素子はバトーやトグサらと捜査を開始。事件の背後にあったのは、義体開発の行方を左右する技術的障害を巡る政治的取引だった。洗脳、ゴーストへの侵入、疑似記憶の形成を一度に行う電脳ウイルス“ファイア・スターター”の存在も見え隠れするなか、素子たちは事件の真相に迫っていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
東宝映像事業部
上映時間
100分

[c]士郎正宗・Production I.G/講談社・「攻殻機動隊 新劇場版」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.5
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2015/6/30

    なるほど!こういう設定だと、ARISEからゴースト、S.A.Cにもシームレスにつながるような気がします。 そも素子とは“何”だったのか?その存在の必然性とこだわりが見えてきます。 どの作品でも、バトーが固い地盤を守っていてこその素子ありだと思わせてくれるのも魅力の一つです。 しかし、クルツまでもが“遠隔”とは読めませんでした。 最初は素子の画が気に入りませんでしたが慣れました。 相変わらずロジコマはイケてます。 まだまだ先々期待したい快作です。 来場者記念品のダミーコンテは貴重品です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告