ドラゴン・フォー2 秘密の特殊捜査官 陰謀:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ドラゴン・フォー2 秘密の特殊捜査官 陰謀
ドラゴン・フォー2 秘密の特殊捜査官 陰謀

ドラゴン・フォー2 秘密の特殊捜査官 陰謀

2014年11月8日公開,117分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

宋代中国を舞台に、悪と戦う4人の秘密捜査官“四大名捕”の活躍を描いた武侠アクション第2弾。出演は「王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件」のドン・チャオ、「ドラゴン・キングダム」のリウ・イーフェイ、「マトリックス レボリューションズ」のコリン・チョウ。原作はウェン・ルイアンのベストセラー小説。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

都を揺るがした偽金事件の黒幕・安世耿(ウー・ショウポー)との激闘の末、国家の威信を守った“四大名捕”の冷血(ドン・チャオ)、無情(リウ・イーフェイ)、鉄手(コリン・チョウ)、追命(ロナルド・チェン)。対立していた首都警察の“六扇門”と特務機関“神侯府”も和解し、平和なひと時が訪れる。だがそれも束の間、安世耿は死んではいなかった。強大な超能力を持つ安世耿の父・安雲山(ユー・チェンフイ)が、樹木との同化により、安世耿を復活させていたのだ。虎視眈々と復讐の機会を狙う安雲山は、部下の如煙(リウ・イエン)らを使って神侯府への反撃を開始。まず冷血と無情に疑心を抱かせ、諸葛正我(アンソニー・ウォン)との信頼関係に亀裂を入れる。次に、諸葛正我に化けて“六扇門”隊長の捕神/柳(チェン・タイシェン)を殺害。その企みは成功し、四大名捕と諸葛正我は仲間割れを起こす。さらに、諸葛正我と無情が殺人罪で六扇門によって逮捕、投獄されてしまう。事の成り行きに不審を抱いた無情、鉄手、追命の3人は推理の末、諸葛正我が犯人ではないことに気付き、救出に向かう。だが、その行く手に立ちはだかるのは巨大な謎と陰謀、そして人生をも左右する驚愕の真実だった……。果たして、四大名捕の運命は如何に……?

作品データ

原題
四大名捕II
製作年
2013年
製作国
中国
配給
ツイン
上映時間
117分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?