ファイヤー・ストーム|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ファイヤー・ストーム

2014年11月8日公開,109分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「インファナル・アフェア」シリーズのアンディ・ラウ主演によるポリスアクション。凶悪強盗団を追う香港警察のエリート捜査官の姿を描く。共演は「ソフィーの復讐」のヤオ・チェン、「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」のラム・カートン、「レッドクリフ」のフー・ジュン。監督は「香港国際警察/NEW POLICE STORY」「コネクテッド」の脚本を手掛けたアラン・ユエン。(C)2013,Edko Films Limited,Sil-Metropole Organisation Ltd.,Focus Films Limited,Good Friends Entertainment Sdn Bhd,China Dream Film Culture Industry Limited,Ample Ideas International Limited,He Xin Zhongshan Jin Investment Management Co.,Ltd.,Elegance Media Guangdong Co.,Ltd.,Youku Tudou Inc.All Rights Reserved.

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

香港警察特捜班のロイ刑事(アンディ・ラウ)は、凶悪強盗団のボスであるツァオ(フー・ジュン)を逮捕しようとするが、銃撃戦の末、交通事故に巻き込まれて取り逃がしてしまう。その事故を起こした男は、ロイの幼馴染で最近出所してきたばかりのトー(ラム・カートン)だった。ロイはトーを疑うが彼は事故だと主張。だがトーの恋人のビン(ヤオ・チェン)は、更生を誓った彼がまだ犯罪から足を洗ってないのではないかと疑念を抱き、実際トーはツァオの強盗団のメンバーであった。ロイは捜査を続けるが、警察をあざ笑うかの様にツァオは一切証拠を見せない。しかもロイが捜査に送り込んでいた情報屋のトン(フィリップ・キョン)とその娘が彼らの犠牲になってしまう。そんな中、トーはビンの妊娠を知り、強盗団から足を洗おうと決意。ロイに情報を流す代わりに逃がしてくれと取引を持ちかける。その情報とは強盗団のもう一人のボス、パコ(レイ・ロイ)がある事件を起こすというものだった。強盗団を一網打尽にするため、ロイはトーの取引を受け入れる……。そして運命の日。警察vs強盗団、銃弾が飛び交う白昼の大銃撃戦の中、男たちの運命は思いも寄らぬ方向へと転がり始めるのだった……。

作品データ

原題
風暴
製作年
2013年
製作国
香港=中国
配給
ツイン
上映時間
109分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?