シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア|MOVIE WALKER PRESS
MENU

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア

2015年1月24日公開,85分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

現代社会で共同生活をしている4人のヴァンパイアたちの日常をつづった、モキュメンタリータッチのコメディ。うっかり人間をヴァンパイアにしてしまったり、狼男と街中でトラブルを起こしたりと、これまでのヴァンパイア映画にはない斬新な設定が評判を呼び、トロントやシッチェスなどの映画祭で観客賞に輝いた。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ニュージーランドの首都ウェリントンで共同生活をしている4人のヴァンパイア。楽器を演奏したり、ダンスを踊ったり、たまに郊外のパブで遊び狂ったりと愉快な毎日を過ごしていた。ところがある日の晩餐でピーターが大学生のニックを甘噛みし、ヴァンパイアにしてしまう。さらにニックが人間の親友を家へ連れてきたことからトラブルが起こる。

作品データ

原題
WHAT WE DO IN THE SHADOWS
映倫区分
PG12
製作年
2014年
製作国
ニュージーランド
配給
松竹メディア事業部
上映時間
85分

[c]Shadow Pictures Ltd MMXIV [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    2.0
    2015/2/14

    【賛否両論チェック】
    賛:“ヴァンパイアのモキュメンタリー”という異色な雰囲気が、斬新で面白い。人間との友情にも注目。
    否:グロいシーンや急に驚かせるシーンが多いので、ホラーが苦手な人には向かないかも。笑えるはずのシーンも、かなりシュールなので微妙な感もあり。

     さすがヴァンパイアのドキュメンタリーだけあって、血しぶきが飛んだり急に驚かせるようなシーンがあったりと、結構ホラーチックな部分があります。その中で、現代に生きる怪物達の奮闘や苦悩が垣間見られるという、不思議なテイストの作品です。コミカルなシーンもあるにはあるんですが、かなりシュールなので好みは分かれそうなところ。
     ゾンビや狼男のリアルな姿も観られますので、ありきたりな映画に飽きた方は、是非チェックしてみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2015/2/13

    カミさん同伴で観賞。やられました!苦笑三昧!
    ドラキュラ~、トワイライト~、オンリーラヴァーズ~、ヴァンヘル~、ブレイド、アンダーワールド、モールス、ウルフマン、ダークシャドウetc.
    それなりに“こっち系”は見てきているので、小ネタ満載で堪りません。何よりモキュメンタリー仕立はズルイ!
    当事者が美味しいところを語っちゃうからオチだらけ。苦笑連発です。正にヴァンパイアコメディ。
    当然、大量スプラッター系画像ですが、コテコテで大袈裟すぎて馬鹿馬鹿しさが先に来てしまいます。
    狼族との諍いや、使い魔の悲哀、超歳の差LOVE、魔界?パーティー、邪悪始祖?焼死、人間界への何気ない溶け込み、仲間内の制裁等々シュールな仕立て満載!
    ヴラド=ドラキュラが平然と仲間暮らししているのには感動?してしまいます。
    「なんだかな~」に終始する愉快な怪作です。

    違反報告