ソロモンの偽証 後篇・裁判|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ソロモンの偽証 後篇・裁判

2015年4月11日公開,146分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

転落死した同級生の死の謎を巡って、中学生たちが隠された真実を暴こうとする姿を描く、宮部みゆきの同名小説を2部作として映画化したサスペンス・ミステリーの完結編。事件の第一発見者であり、学校内裁判を提案するヒロインを新人の藤野涼子が演じる。監督はサスペンスから人間ドラマまで幅広いジャンルを手がける成島出。

予告編・関連動画

ソロモンの偽証 後篇・裁判

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

転落死した生徒が自殺ではなく、殺されたものだという告発状が届いたことで、大騒ぎになる校内。藤野涼子らは、真相を知るため学校内裁判を開く準備を始める。弁護人の神原は被告人の大出を出廷させるため奔走。検事の涼子も樹理を証人として出廷させようとする。そして、被害者の最後の足取りを追う中で新たな事実が明らかになっていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
146分

[c]2015「ソロモンの偽証」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.2
  • rikoriko2255

    レインボーパパ

    4.0
    2015/4/25

     前編は、東京国際フォーラムで行われた試写会で鑑賞。その時の舞台挨拶で監督が「後編では、救済が・・・」と。原作は読んでなかったので、一体どういうことなのだろう?裁判で真実が明らかになるだけではないのか?と思っていたのだけれど、こういうことだったのか。
     確かに、裁判が進むにつれて、同時に救済が始まっていく。この裁判に関わったすべての人にではないけれど。
     原作は単行本で6冊。前後編合わせて4時間30分だけれども、きっと割愛された部分も多いのだろう。柏木君がなぜあのような性格になったのかも知りたかった。原作には書かれているのだろうか。気になるけれど、6冊の壁は高い。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2015/4/14

    最初に謝っておかなければ、ならないのですが、私は前編を観ていません。そして、今回観た後編の印象では、これは前編の方が面白そうだと、いうことです。
    この作品のテーマは、若者の反抗、正義感の表明であり、これは、私も70年代の学園紛争で経験したことです。
    学校も警察も当てにならないことが分かった子供たち(と言っても中学生ですが)が、自分たちで裁判を開いて、真実を明らかにしようとしたというのが前編のストーリイですよね。
    そうなると、そこにこの映画の面白さがあるのであって、裁判が始まれば、これはある程度、これまでにある裁判劇と似た展開になるのは、十分に予測できます。
    しかも映画としてみると、子供たちが新人で、大人たちはかなりのベテランの俳優たちです。現実の世界(前編)では、当然大人たちの立場が強いですよね。それが擬似裁判で立場が逆転したとすれば・・・。
    最初はそのSF的な展開が面白いのですが、ちょっと慣れてきてしまうと、限界を感じるかな。
    でもまあ、これはあくまで大人の意見で、今青春時代を生きている人たちには、違うかもしれない。それはそれで十分、この映画の意義はあると言うべきでしょうね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    2.0
    2015/4/12

    【賛否両論チェック】
    賛:“同級生の死”に端を発した事件を、大人に巻かれてうやむやにせず、臆することなく自分達の手で明らかにしていく主人公の強さに心打たれる。
    否:謎解き要素はほとんどないので、ミステリー好きには消化不良かも。登場人物達の言動にも、なかなか共感しにくい。

     前作までの流れは冒頭で説明してくれるので、最悪予備知識がなくても大丈夫そうです。前作に引き続き、事件そのものの謎というよりは、それにまつわる人間関係の「何故?何のために?」という部分の謎が、裁判を通して明らかになっていきます。大人や世間からの圧力に負けず、「無理だ」という言葉にも挫けずに、真実を追い求め続ける主人公達の姿に、中学生だからこそ持てる純粋な心を感じ取ることが出来ます。反面、登場人物達の行動の中には共感しにくい部分も多く、なかなか感動はしにくい作品かもしれません。
     ミステリーというよりは、どちらかというと人間ドラマをじっくりと観たい方に、是非オススメです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2015/3/2

    前篇とこの後篇続けて観ました。
    裁判所ではない学校内での裁判です。
    イライラする大人の弁護士はいません。
    証人以外は生徒で進められていきます。
    みんな真剣でした。
    その真剣さに大人も付いて行ったんだと思います。
    友達の大切さ、命の尊さを感じさせてくれ、前向きになれる作品でした。

    新人俳優ばかりだから、この作品良かったのかも…

    違反報告