映画 ビリギャル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

映画 ビリギャル

2015年5月1日公開,117分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

学年ビリのギャルがたった1年で偏差値を40も上げて慶應大学に現役合格した実話をつづり、ベストセラーとなった書籍を『ストロボ・エッジ』の有村架純主演で映画化した青春ストーリー。素行不良で何度も停学を経験したヒロインが塾の講師と運命的な出会いを果たし、仲間に支えられながら、慶應大学合格という大きな目標に挑む姿が描かれる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

名古屋の女子高に通うさやかは金髪パーマに厚化粧とピアス、極端に短いスカートにへそ出しというギャル。そんな娘を心配した母親は塾へ通う事を提案する。塾の教師・坪田はさやかの姿に最初は面食らったものの彼女の素直な性格を見抜き、一緒に慶應大学合格を目指す。だが、高2のさやかは学年ビリで小学4年生の学力しかなかった。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
117分

[c]2015映画「ビリギャル」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

関連記事

映画レビュー

3.8
  • rikoriko2255

    monsi

    4.0
    2016/7/2

    不良少年少女たちが塾講師の魔法によって勉強に打ち込んでいく姿が良かった。こんな簡単に説得できるものかとも思ってしまったが。特に、あのマリオとクッパとピーチ姫の件はなかなか説得力があってよかった。あと、当たり前だけど架純ちゃん最初から最後までかわいいね(金髪の巻き髪もショートカットも)。不良少女時代の件にもっと時間を使ってればもっとよかったかと。あと、先生は校庭走れよ!

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    2.0
    2015/8/23

     評判通り泣けるシーンの多い、ある意味「希望」を見出せる映画だと思います。だが、しかし、全編がとにかく軽い!ご都合の内容はしょうがないとしても、ここまで軽い映画にしなくてもいいのに・・・と鑑賞中、何回も思ってしまいました。  また、主演の有村架純がカワイイすぎて、逆にリアル感に欠けたような気がします。それでも、皆さん同様にお母さんの言動には感動しっぱなしで何度泣いたことか・・・

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ホルン

    4.0
    2015/5/18

    有村架純さんの魅力たっぷりの作品です。 前半は特におもしろく、私的にはbe動詞がはまりました。 塾講師役の伊藤淳史さんは、表情に変化が少ないという理由であまり好きでない俳優だったのですが、本作品では誠実な人柄を好演しています。 息子の野球に必死になるお父さんも、社会人野球出身者によくある人物像でリアル感がありました。 最終的に合格するのがわかってなかったら、もっとハラハラしたと思うのが少し残念です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2015/5/4

    【賛否両論チェック】 賛:「無理だ」と言われ続けても挫けず、走り続ける主人公に元気と勇気をもらえる。そんな主人公を、陰で応援してくれる周囲の人間達のささやかな優しさにも感動。 否:結果はもう周知の通りなので、あまり驚きはなし。中盤以降の蛇足感もやや否めないか。  周りからどんなに「無理だ」と言われても、その言葉に負けずにひたむきに頑張り続ける主人公の姿が、とても爽やかで印象に残ります。 「可能性があるって知っておくことって、すごく大事。」 という坪田先生の言葉や、 「意志あるところに道は開ける。」 という言葉、そして主題歌のサンボマスター「可能性」のサビ、 「ダメじゃないよぼくたち 終わらせんな可能性」 といった言葉の端々に、この映画に込められた想いが詰まっているような気がします。  そして何より感動を誘うのが、そんな彼女を理解し、支え続ける周囲の人々の存在です。坪田先生は高校からの圧力に決して屈さずにさやかを擁護し、あーちゃんは学費を稼ぐために夜遅くまでパートを続け、親友達はさやかのために、敢えて遊びに誘わないという誓いを立てます。そんな周囲の支えがあって、初めて“奇跡”が起きる。その過程が非常に感動的です。  夢を追いかけ続ける全ての人に、是非観ていただきたい作品です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2015/5/1

    大きな期待をせずの鑑賞だったけれども、拾い物と思った。 良い人ばかりだと次第にわかってくる。 一生懸命前向きに進む姿は清々しく爽快。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2015/5/1

    「学年ビリのギャルが一年で偏差値40上げて慶應大学に現役合格した話」 そのままです。 まさかの感動でした。 ちょっと涙出てきました。 だって、いい奴ばかりなんだもん。 感動するのは、合格までの過程です。 前向きになれますよ。 頑張れますよ。 ダメなことなんかない!って思えますよ。 素敵な友達に素敵な先生、そして暖かい家族。 いっぱい優しい、いっぱいハッピーなお話でした!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2015/4/27

    このお話、なんと娘っちの同級生のお姉ちゃんのお話なんです。 娘っち曰く、さやかちゃんも弟も妹もお母さんもお父さんも、そのまんま...........だそうです。 弟はもうちょっとワルしてたみたいですけど.............(@_@;) 学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格したって、いったいどんなことして..............って思ったけど!! 受け持った塾の教師といい、友達といい、家族といい、おまけに負けず嫌いと、いろんな要素があってこその成果って感じだったね。 一番はお母さん!! お母さんが素晴らしい!! そして塾の教師という順番で、周りみんながすごかった。 もうみんなのあたたかさに泣けた~ぁ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告