アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48
アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48

アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48

2015年2月27日公開,116分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

AKB48の姉妹グループとして08年7月、一番最初に名古屋・栄に誕生したSKE48。地域密着をうたい、AKB48とは異なる個性を打ち出しているグループの6年の軌跡を追ったドキュメンタリー。主要メンバーである松井珠理奈らのオーディション風景からレッスンの模様、数々のライブにおけるパフォーマンスなどを秘蔵映像とともにつづる。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

一糸乱れぬダンスを売りに、48グループの中で、本家AKB48よりも先に単独ドーム公演を行うなど着々と力をつけてきたSKE48。だが、メンバーの大量卒業、意見をぶつけあう楽屋での大ゲンカなど、6年の道のりは決して平坦なものではなかった。そんな波乱の6年間がメンバーへのインタビューなどを通して明らかになる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
東宝映像事業部
上映時間
116分
製作会社
「DOCUMENTARY of SKE48」製作委員会(AKS=東宝=秋元康事務所=ノース・リバー=NHKエンタープライズ)(制作:ノース・リバー/制作協力:ヴィジュアルノーツ)

[c]2015「DOCUMENTARY of SKE48」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?