アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アイドルの涙 DOCUMENTARY of SKE48

2015年2月27日公開,116分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

AKB48の姉妹グループとして08年7月、一番最初に名古屋・栄に誕生したSKE48。地域密着をうたい、AKB48とは異なる個性を打ち出しているグループの6年の軌跡を追ったドキュメンタリー。主要メンバーである松井珠理奈らのオーディション風景からレッスンの模様、数々のライブにおけるパフォーマンスなどを秘蔵映像とともにつづる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

一糸乱れぬダンスを売りに、48グループの中で、本家AKB48よりも先に単独ドーム公演を行うなど着々と力をつけてきたSKE48。だが、メンバーの大量卒業、意見をぶつけあう楽屋での大ゲンカなど、6年の道のりは決して平坦なものではなかった。そんな波乱の6年間がメンバーへのインタビューなどを通して明らかになる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
東宝映像事業部
上映時間
116分

[c]2015「DOCUMENTARY of SKE48」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.0
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    2.0
    2015/3/4

    【賛否両論チェック】 賛:SKE創立時から現在までが赤裸々に映し出される、ファンには感動間違いなしであろう作品。 否:ファン以外が観ても、とくに感慨もなく、退屈なまま終わってしまいそう。  言うまでもなく、良くも悪くも完全にファン向け映画です。ファンではない人が観ても、「?」ってなるかと(笑)。強いて一般目線で観るならば、「自分のいる意味」を探し、壁にぶつかっても夢を追いかけ続ける少女達のひたむきな姿が、とても清々しくて印象に残ります。 「夢は与えられるより、自分から掴みに行きたい。」 というメンバーのセリフが、すごくカッコいいです。  ファンの方、芸能界の舞台裏を垣間見たい方は是非。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告