エイプリルフールズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

エイプリルフールズ

2015年4月1日公開,120分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「リーガルハイ」の監督&脚本コンビによる、戸田恵梨香、松坂桃李ら出演のコメディ。4月1日、1年に1度嘘をついてもいい“エイプリルフール”を舞台に、対人恐怖症の妊婦、SEX依存症の天才外科医など個性豊かな27人の登場人物たちが何気なくついた嘘が次第に大きなトラブルへと発展していくさまがつづられる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

対人恐怖症の清掃員・あゆみは天才外科医の亘と一夜限りの関係をもち、妊娠してしまう。キャビンアテンダントの麗子とランチデート中の亘は、あゆみの告白をエイプリルフールの悪い冗談と思いかけあわないが、デート中のレストランにあゆみが現れ、大惨事に。その場にはさらに事態を悪化させる謎のヒゲの紳士も居合わせており…。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
120分

[c]2015 フジテレビジョン [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2015/4/15

    キャスト並びの凄さに惹かれたカミさんのお供で観賞。
    いやはや、奇想天外なエイプリルフールネタのオムニバスストーリーの絡み合い。
    各々のエピソードが関係ない様で、どこかで細かく絡み合う絶妙のタッチ。パンフレットで読み返して「そこか!?」とか「それだけ!?」のツッコミ祭りでした。
    出演のみなさん、驚愕のコメディアン&コメディエンヌぶりです。さすがです。ドタバタで流れても、各々の最後はキッチリとニヤリ・ウンウン・ジワ~っと落してくれました。
    ハプニングシネマの快作?怪作?です。頭をフル回転させて突っ込んでください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    3.0
    2015/4/8

    予告篇より本編が面白いという稀有な作品。
    どこか誰かが誰かと繋がっている。
    熟年セレブ夫妻が素敵だった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2015/4/2

    戸田恵梨香は好きな女優です。かわいいのにやることがハチャメチャというキャラで、正に適役!
    松坂桃李は、前作『マエストロ!』でほめ過ぎたかもしれないけど、ダメ男を演じても凄いことは凄い!
    それに総勢25人が『嘘』をキーワードに絡んで来ます。ただ、私としては、寺島進のユニットが、古典的な親子関係を持ち出して来て良かった。
    他に例えば、主役級の高嶋政伸や岡田将生をさりげなく出したり、大和田伸也や千葉真一のような懐かしい顔や富司純子と里見浩太朗夫婦のような豪華な顔ぶれが、本作を日本映画の総集編みたいな感じにしている。
    ともあれ、軽いコメディだと考えては、ちょっと違うかな。こういう手間をかけた作品をもっと見たいと思う。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2015/4/1

    【賛否両論チェック】
    賛:様々な事情による様々な“嘘”によって、登場人物達の運命が彩られていく様子に、油断していると思わず感動させられる。それぞれのストーリーが意外なところでつながるのも見事。
    否:人によっては笑えないブラックジョークも多数登場。子供と観るのは不向き。

     大小様々なストーリーが同時に展開され、かつ意外なところで絶妙に絡み合う様子が、絶妙であり秀逸です。1本も2本も取られる感じです(笑)。そして、油断していると予想外に感動します。本来罪であるはずの嘘が、誰かを救い、時としてその人の運命をも変えていく。そしてそれが何重にも連鎖していく姿に、思わず心を動かされます。
     ただ、案外ブラックなジョークというか、笑えない人には全く笑えないようなネタも結構あるので、その辺りはかなり好みが分かれそうなところです。とりあえず、家族でご覧になるのは不向きかと。人生の機微を知っている大人が観ると、笑って泣ける感動のストーリーに仕上がっています(笑)。
     登場するキャストもこれでもかというほど豪華なので、その辺も是非ご注目下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    masala

    2.0
    2015/3/25

    嘘をついて良い特別な日「エイプリルフール」をドラマの背景にした着眼点は良いが、無理なシチュエーションに、テレビドラマの様な底の浅い展開がイマイチだ。

    違反報告