ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2014-2015 「ファラオの娘」|MOVIE WALKER PRESS
MENU
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2014-2015 「ファラオの娘」

ボリショイ・バレエ in シネマ Season 2014-2015 「ファラオの娘」

2014年12月18日公開,169分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ロシアの名門・ボリショイ・バレエ団による上演作品を映画館で上映するシリーズの第2弾。テオフィル・ゴーティエの『ミイラ物語』を原作とし、ピエール・ラコットが振り付け、装置、衣装を担当た。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

若いイギリス人のウィルソン卿(ルスラン・スクヴォルツォフ)がエジプトを旅していると、急に嵐が巻き起こり近くのピラミッドに避難を余儀なくされる。そこにはエジプトで権勢を誇ったファラオの娘が眠っているという。ウィルソン卿は眠りに落ち、王女が蘇る夢を見る。

作品データ

原題
THE PHARAOH'S DAUGHTER
製作年
2014年
製作国
ロシア
配給
ライブ・ビューイング・ジャパン
上映時間
169分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?