恋する・ヴァンパイア|MOVIE WALKER PRESS
MENU

恋する・ヴァンパイア

2015年4月17日公開,102分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

人間に恋してしまうヴァンパイアの切ない思いを描く、桐谷美玲主演のラブストーリー。ヴァンパイアでありながら、人間を好きになってしまい葛藤するヒロインの姿を、ファンタジックなムードやミュージカル風なシーンなども交えてつづる。相手役を務めるのはアイドルグループA.B.C-Zのメンバーとして活躍する戸塚祥太。

予告編・関連動画

恋する・ヴァンパイア

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

世界一のパン職人になるという夢を抱くキイラは普通の女の子のように見えるが、実はヴァンパイアだった。仲良しな男の子・哲にもその事を秘密にしていたが、12歳の時に両親を亡くしたキイラは親戚一家に引き取られ、2人は離ればなれに。それから8年後、パン屋でバイトしていたキイラは偶然、店を訪れた哲と再会し、ひかれていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
ファントム・フィルム
上映時間
102分

[c]恋する・ヴァンパイア フィルムパートナーズ [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    barney

    2.0
    2015/4/24

    ちょこっと泣けてちょこっと笑えて、おとぎ話的だった~~~ぁ。
    メルヘンチックで小・中向けかな???

    っつーか、戸塚祥太の笑い方が、堺雅人に見えてしょうがなかった。
    やめて~~~~ぇ、あのニヤ顔!!

    でもって韓国人のヴァンパイアも出てきて笑えた。
    その人も最後には..........................。

    エンドロールでお話の続きを観せてくれるので、最後まで観た方がいいかな!?

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2015/4/17

    【賛否両論チェック】
    賛:自らの運命と恋心との間で揺れ動く主人公の感情が、とても切なくて心に響く。ラブシーンもほぼないので、デートにも最適。
    否:展開は極めてご都合主義で、ツッコミ始めるとキリがない。思いのほかホラーチックなシーンもあり。

     ヴァンパイアと人間という、決して叶うはずのない恋に苦しむ主人公の姿が、非常に切なく描かれます。
    「なんで私、ヴァンパイアなんかに生まれたんだろう・・・?」
    という問いかけは、叶わぬ恋に悩んでいる人の心に、ズシっと響くと思います。その残酷な運命に対し、受け入れるのか抗うのか、主人公が最後に下す決断に要注目です。
     展開はかなりのご都合主義なので、あまり現実主義な人には向かないと思いますが、その辺りは深く考えずに、純粋に物語を楽しむのがイイかと。爽やかで甘酸っぱいラブストーリーとして、是非デートや友人同士でご覧になってみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    3.0
    2015/4/17

    恋する可愛い女の子
    ヴァンパイアなのに甘くて明るい世界観
    ちょとダサい哲くんも可愛い
    お話にぴったりなナツの音楽はいつまでも耳に残り、唄いたくなりますね
    疲れた人がみると嫉妬するかも
    元気な時に観てね

    違反報告