パラノイアック|MOVIE WALKER PRESS
MENU

パラノイアック

2015年1月17日公開,70分
  • 上映館を探す

フリーホラーゲームの映画化。美人小説家が取材に訪れた廃墟で起こる心霊体験を描く。複数の視点から撮影されたマルチPOV作品。監督・脚本は、「ほんとにあった!呪いのビデオ55 劇場公開作品」の岩澤宏樹。出演は、ショートウェブムービー『くちびるのお話』の小西キス、「生きてるものはいないのか」の札内幸太。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

恋愛小説家の高村美紀(小西キス)は鬱病を患い、小説も書けない状況が続いている。そんな美紀を、同居している母親・美奈子も心配していた。ある日、担当編集者の早川は、気分転換も兼ねて、恋愛小説以外のものを書くことを提案してくる。美紀には、書きたい題材が一つだけあった。十年近く前、叔母の佐伯妙子が息子を死産したのをきっかけに精神を病み、その後失踪した。その約一年後、妙子はある廃墟で餓死しているところを発見された。美紀は後に、妙子が一人でしばらくこの廃墟に暮らしていた形跡があったことを知った。美紀と早川は、執筆取材のためにその廃墟を訪れる。そこに、廃墟の持ち主の息子・三浦信二が、代理人として立会いにやって来る。三浦によると、当初は全てのドアは鍵が開いていたらしいのだが、現在はいくつかの部屋は施錠されているというのだが……。

作品データ

製作年
2014年
製作国
日本
配給
日本スカイウェイ
上映時間
70分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?