ガールズ・ステップ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ガールズ・ステップ

2015年9月12日公開,115分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

クラスで目立たない存在だった5人の女子高校生たちが、ダンスの楽しさに目覚めてダンス部を結成。踊る事を通して友情を育んでいく姿を描く青春ドラマ。E-girlsの石井杏奈をはじめ、小芝風花、秋月三佳ら期待の若手女優たちがさえない高校生役を熱演。『L・DK』など青春ドラマに定評のある川村泰祐が監督を務める。

予告編・関連動画

ガールズ・ステップ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

影で“ジミーズ”と呼ばれる地味で浮いた存在のあずさ、愛海、葉月、環、美香の5人は、ダンスのテストを欠席したために進級不可のピンチに。そんな5人に2週間後に行われる地元のフェスティバルでストリートダンスを踊るという課題が与えられる。見るからに怪しいケニー長尾の指導でダンスを成功させた5人は高校生ダンス選手権を目指すようになる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
115分

[c]宇山佳佑/集英社 [c]2015「ガールズ・ステップ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2015/9/17

    【賛否両論チェック】
    賛:周りを気にして自分を押し殺して生きてきた主人公が、ダンスを通して自分の存在意義を確立していく様子や、仲間達と確かな絆を築いていく様子が感動的。同世代にはかなり共感出来そう。
    否:熱い青春映画なので、人によっては「クサい」と感じてしまうこともありそう。いじめや妊娠等、かなり現実的なシーンも多いので、純粋な青春モノとは割り切れない向きもあるか。

     いやあ、青春ですね(笑)。海で本音を語り合うシーンなんか、思わずニヤけてしまいます。誰にでもイイ顔をして、結果的に自分にも周りにも悲しい想いをさせてしまっていた主人公が、嫌々始めたダンスを通して、一歩一歩自分を大切に出来るようになっていく様子が、感動を誘います。また、そんな彼女だけでなく、同じジミーズのメンバー達も、それぞれがそれぞれに辛い想いを隠して生きてきたこと。そしてその想いが、ダンス部で喜怒哀楽を共にしていく中で、確かな友情に変わっていくまでが、実に熱く描かれていきます。
     塚本高史さん演じるケニーが主人公達に告げる、
    「他人と自分を比べるな。自分の人生を生きろ。」
    という言葉に、全てが表れているような気がします。
     いじめのシーンや妊娠という題材が出る等、少しリアルすぎる部分はありますが、現代らしい青春映画とも言えると思います。同世代の方々は、ぜひご覧になってみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    5.0
    2015/9/17

    良い作品です。お勧めします。
    ダンスの作品というと、どうしても『バックダンサーズ!』(2006年)と比較されてしまうけど、本作品は、JK(女子高生)に深くコミットしていて、秀逸です。
    石井杏奈は、『ソロモンの偽証』にも出ていて、今一番の注目株です。ダンスは「本業」なので、ちょっとズルイですが…。
    良い映画の定義ですが、私は、ストーリーが観客の意向に添って展開し、笑う時に笑わせ、泣きたい時に泣かせてくれる映画だと思っています。分かり易く言うと『寅さん映画』ですね。
    この作品は、その王道に添っています。
    メンバーの一人が男に騙され、全員でオイオイ泣くシーンがありますが、ああいう所で、観客も泣きたいのです。そういう機微が分かっているな、という感じです。

    違反報告