ラン・オールナイトのレビュー・感想・ネタバレ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ラン・オールナイトのレビュー・感想・ネタバレ・評価

2015年5月16日公開,114分
R15+

ユーザーレビュー

3.1
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2015/5/25

    リーアム・ニーソンのお得意的作品。 家族のために頑張る親父。 かなりの腕前の強~い親父。 戦闘シーンも銃撃戦もカーアクションもどれをとっても リーアム・ニーソンをリーアム・ニーソンらしく しっかりと表現されています。 この監督はリーアム・ニーソンの使い方が上手いですね。 おそらくリーアム・ニーソンじゃないと この作品の魅力は半減していたでしょう。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2015/5/20

    出来が良かろうが悪かろうが、我が子は可愛い。 何よりも可愛い。 罪も被るし尻拭いもする。 それが全て。 友でありながら命を狙い合う。それでも友・・って男って訳解らん。・・と思う。 ちょっと大事な事忘れてない?って思うんだけどね。忘れちゃだめだよね。 最後のメモには何人の名前が書かれていたんだろう?やっぱり13人なのかな・・ そこにもう一裏欲しかったな。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2015/5/18

    【賛否両論チェック】 賛:迫りくる追っ手を間一髪で振り切っていく様子に、思わずハラハラドキドキさせられる。壊れてしまった親子の絆の修復にも注目。 否:「NY中全員が敵」感はあまりなく、スケールも案外小さめなので、拍子抜けしてしまう人も多いはず。  いつ襲われるか分からない中で、ひたすら戦い続ける主人公の孤高な姿が、とてもカッコイイです。また、そんな彼とは対照的に生きてきた息子との絆の修復も、もう1つの見所といえます。  ただ、宣伝で言っているような、「ニューヨーク中、全員が敵」というような感覚はほとんどなく、「藁の盾」のようなお話を想像して観ると、思わず拍子抜けしてしまうと思います。  それでも、R-15にしてはグロテスクな描写なんかもそれほどないので、ハラハラドキドキしたい時には、是非オススメです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    3.0
    2015/5/18

    これを息子への愛って言うの? そうだよね、警察がこれだもの、信用出来るのは身内だけだよね。 だけど敵が多すぎる。 最初から最後まで、ドンパチ!ドンパチ! 他に方法ないの? 銃の持てない日本だったら、有り得ない話。 なんか…むなしい…

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2015/5/8

    予告ではこう言ってた。 タイムリミットは夜明け! 生き残る確率はゼロ! なんで?なんで? 生き残る確率はゼロじゃ~ぁ、終わっちゃうじゃん(@_@;) 父は息子のためなら、人殺しも厭わない?ってか??? そんな父が嫌いだった息子だけど、だんだん父の気持ちを知っていき...................。 この親子関係は胸打たれます。 カーチェイスは、ハラハラドキドキもんでしたよ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    2.0
    2015/5/4

    R.ニーソンは多忙である。日本でも1年に1本以上は彼の映画が公開されている気がする。 残念なことに、質にばらつき大分あり。彼のアクションは巻き込まれ型多し。 さてこのstoryに特記することなし。storyの流れは丸一日よりもっと短い真夜中だけなのだ。それだけの時間でやることたくさん。一服もできない。 終盤がもちろん見せ場。ショーンとの対決。これで一見落着かと思ったら、誰?このヒットマン。存在が薄い。個人的にはハーティング刑事のV.ドノフリオが良かった。 それでも2H。サスペンス劇場の仕上がり感。 ユーモアの一片でもあれば良いんdが、真面目一徹。型にはまった内容でうーむ、平凡の一言に尽きる。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
1/1