クラウン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

クラウン

2015年3月21日公開,100分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

呪われたクラウンの衣裳が脱げなくなり、殺人鬼に変貌する男を描くホラー。映画学校の仲間ジョン・ワッツとクリス・フォードが作ったフェイクの映画予告を、「ホステル」シリーズの気鋭イーライ・ロスが製作し映画化。出演は、「イン・ハー・シューズ」のアンディ・パワーズ、「アルマゲドン」のピーター・ストーメア。

予告編・関連動画

クラウン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

息子の誕生日にクラウンの衣裳を着て祝った父ケント(アンディ・パワーズ)は、衣裳が脱げなくなる。やがてその衣裳が肌の一部になり、自分が変わっていくのを感じる。ケントが身にまとったのは、かつて子どもたちをむさぼり喰っていた悪魔“クロイン”伝説の呪われた衣裳だったのだ。ケントは永遠にクロインになってしまう前に、食い止める方法を見つけようとするが……。

作品データ

原題
CLOWN
映倫区分
R15+
製作年
2014年
製作国
アメリカ カナダ
配給
プレシディオ
上映時間
100分

[c]2014 Vertebra Clown Film Inc. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2015/3/24

    【賛否両論チェック】
    賛:夫の命と息子の命、両方をなんとかして救おうと奔走する妻の姿が印象的。
    否:R-15なので、かなりグロいシーンが多い。

     前半は衣装が脱げなくて苦笑いしていた主人公が、だんだんシャレにならない事態になっていき、後半は悪魔にとり憑かれて豹変していく様が非常に怖いです。そして、子供を狙う彼からなんとかして息子を守ろうとする妻が、同じくらい夫のことも心配し、必死に呪いを解こうと奔走する姿も印象的。ホラーの中にも、家族の絆を感じさせてくれる展開になっています。
     描写はかなりグロいので、お気をつけ下さいませ。

    違反報告