ファンタスティック・フォー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ファンタスティック・フォー

2015年10月9日公開,100分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

マーベルが1961年に初めて作り出した人気ユニット“ファンタスティック・フォー”の誕生と活躍を描くアクション。不慮の事故で特殊能力を手に入れた4人の若者たちがその力に苦悩しながらも、地球を脅かす敵と壮絶なバトルを繰り広げる。監督は『クロニクル』で注目を浴びた新鋭ジョシュ・トランク。

予告編・関連動画

ファンタスティック・フォー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

発明オタクのリード、科学者のスー、その弟ジョニー、リードの相棒ベンの4人は人類の未来をかけた研究に参加する。その才能を生かし、異次元空間“プラネット・ゼロ”へのテレポートに挑むが、予期せぬ事故に巻き込まれ、彼らの体は衝撃的な変化を遂げる。事実を受け入れられずにバラバラになってしまった彼らの前に新たな脅威が現れる。

作品データ

原題
THE FANTASTIC FOUR
映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
100分

[c]2015 MARVEL & Subs. [c]2015 Twentieth Century Fox [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2015/10/21

    最近、マーベル物&アベンジャーズにハマったカミさん同伴で観賞。カミさんには微妙に期待外れだったかも?
    なんとなく地味だったのかな?
    古きマーベル初の異能4人組のお話。リメイクというよりは固定化したヒーローイメージをリセットするための作品なのかもしれません。
    そもそも誰が何してこうしてそうなった、の説明がシッカリ入ってます。なりたい系ヒーローではなく、なりゆき系ヒーローだよという設定。原因は産業エネルギー探しの異次元ワープで説得力はあります。
    2005&07版はアクション中心であり非人間に葛藤するヒーローとして描かれ、原因は宇宙事故。ジェシカ・アルバやクリス・エヴァンスが活躍。素敵なヒーローでした。
    本作は初代ヒーロー物のリセット版リスタート編として丁寧に語られているのだと思います。派手な異能バトルよりも壮大な異次元特撮と巨大なメカセットを重点にしたオープニング作として細部を確かめながら入り込める作品です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2015/10/15

    この作品はこの作品でいいんですが
    10年前の作品のほうが賑やかで
    マーベルっぽくって良かったような気がします。
    原作とも少しアレンジした内容になっているってことは
    新たな視点からの「ファンタスティック・フォー」を
    創り出そうとしてるってことでしょうか。
    おそらく次作もあるのかなとは思うんですが
    マーベルっぽくエンドタイトル後の
    次作へのつなぎ映像がまったくないのは
    ちょっと寂しい気もしますね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2015/10/11

    【賛否両論チェック】
    賛:壮絶なアクションは勿論のこと、主人公達が望まない能力を身につけてしまうまでの過程や、その能力が故の苦悩を、丁寧に描いているのが印象的。
    否:前半は研究のシーンが続くので、案外退屈。テーマも難しいので、家族サービスには不向きか。

     周りから笑い者にされたり、どんな困難が待ち受けていたりしても、ひるまずひたすらに自分の信じる研究を貫こうとする主人公の姿が、とても力強く印象に残ります。
     そして、単なるアクション映画に留まらず、自らが望んでいなかった能力を持たされてしまった主人公達の苦悩の日々や、彼らを軍事利用しようとする政府の思惑、そしてそんな中で、なんとか彼らが元に戻る術を見つけようと奔走するストーム博士等、意外と人間ドラマも垣間見られる作品です。ただその分、どうしても前半は研究のシーンがメインで進むので、お子様が期待するようなアクションシーンは、なかなか登場しないのも事実です。その辺り、家族サービスには向かないかもしれません。
     どちらかというと大人向けのSF作品といえそうです。

    違反報告