知らない、ふたり|MOVIE WALKER PRESS
MENU

知らない、ふたり

2016年1月9日公開,106分
  • 上映館を探す

「サッドティー」に続いて今泉力哉監督が今を生きる男女の等身大の恋愛模様を綴る群像劇。人との接点を避ける靴職人見習いの韓国人青年や彼に思いを寄せる日本人女性ら互いの胸の内を知らないまますれ違う7人を通し、恋愛の本質に迫る。韓国の男性ヴォーカルグループ『NU’EST』(ニューイースト)からレン、ミンヒョン、JRが参加。ほか、ファッションモデルの青柳文子、「ペタル ダンス」の韓英恵、「福福荘の福ちゃん」の芹澤興人、「想いのこし」の木南晴夏らが出演。

予告編・関連動画

知らない、ふたり

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

靴職人見習いの韓国人青年レオン(レン)は人となるべく関わらないように生きているが、公園で絡んできた酔っぱらいの女性ソナ(韓英恵)のことが頭から離れなくなる。レオンに想いを寄せる日本人女性の小風も働く店にソナの靴を修理に出しに現れたサンスは、ソナの彼氏ジウとともに日本語学校に通学。ジウは講師の加奈子(木南晴夏)のことが気にかかっているが、加奈子には車いすに乗る荒川(芹澤興人)という恋人が。そして荒川が車いす生活を余儀なくされるきっかけとなった事故には、レオンが少なからず関係していた。男女7人が少しずつ絡まりあう中、それぞれ一歩踏み出そうとする……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
CAMDEN 日活
上映時間
106分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • Movie Walkerユーザー

    4
    2020/5/2

    良かった。すれ違う恋愛、群像劇。何故かやたら韓国人多いし男性陣の見分けは少しし辛く、自分の中で絡まったまま見進めていたが、勝手に解けてくれるようなストーリーのわかりやすさという優しさはあったからまあ良し。やっと自分を許せたレオンには幸せになって欲しいし、靴屋の店員と結ばれれば皆ちょうど良く収まるのになあ、とどうしても考えてしまうが現実ってそんな上手くいかないしね。靴屋の店員も言ってたけど、皆が幸せになるのは無理。本当にそう、幸せとは同じ数だけの不幸の上に成り立つ残酷なもの。加奈子先生の車椅子の彼氏への台詞はグッときすぎて泣いてしまった。私の方が好きで私の方が負けている。車椅子とか関係なしにこっちは不安なんだ、と。そう、恋愛ってそういうもの。惚れた方がいつまでも弱い。でも負けてても愛を持てるって、とても尊いしわかっていて言えるのは強くてカッコいい。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告