ラブ&マーシー 終わらないメロディー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ラブ&マーシー 終わらないメロディー

2015年8月1日公開,122分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

“サーフ・ロック”という新たなジャンルを生み出し、いまなお絶大な人気を誇るカリフォルニアのロックバンド、ザ・ビーチ・ボーイズ。その中心的存在であるブライアン・ウィルソンが抱えていた悩みや名曲誕生の秘密に迫るヒューマンドラマ。音楽好きとしても知られるジョン・キューザックが主人公を演じ、天才の苦悩を体現する。

予告編・関連動画

ラブ&マーシー 終わらないメロディー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

数々の名曲を生み出し、人気の頂点にいたロック・バンド、ザ・ビーチ・ボーイズ。だが、リーダーのブライアンは新たな音を求めて、スタジオで曲作りに専念するが、新作へのプレッシャーに負けて、完全に心が折れてしまう。それから20数年、ブライアンはメリンダという女性と出会い、再び意欲を取り戻す。

作品データ

原題
LOVE & MERCY
映倫区分
PG12
製作年
2015年
製作国
アメリカ
配給
KADOKAWA
上映時間
122分

[c]2015 Malibu Road, LLC. All rights reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ryookie

    3.0
    2019/5/23

    ポールに出会わなかったアメリカのジョン・レノンのものがたり。でもブライアンは今も活きている。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2015/8/20

    抜け出せて、本当に良かった・・としか言えない。

    エンディングの歌が全てを物語っている感じ。良い歌ですよ~曲も詩も。
    ポール・ダノは病んだ役上手いし、ジョン・キューザックは何か可愛らしく見えた。凄いな。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    4.0
    2015/8/1

    ジョン・キューザック目当てに見に行ったのですが、大当たりでした。
    何も知らずに本作を見ても、ヒューマン・ドラマとして鑑賞できる内容にはなっていますが、やはり、ビーチボーイズ、とりわけ、ブライアン・ウイルソンの業績をある程度知らないと、ピンと来ないかも知れません。

    話の流れとしては、回想シーンとして挿入される、ブライアン・ウイルソン独自の(後に非常に高く評価される)サウンドが生まれるまでのストーリーと、法定後見人となった精神科医に苦しめられ続ける80年代のブライアンの、2重構造になっていますが、ドラマの要は、特別な才能や能力がある訳でもない一人の女性が、ブライアンと恋に落ち、彼を救うために立ち上がるまでの葛藤。

    その葛藤にリアリティを与えていたのが、80年代のブライアンを演じたジョン・キューザック。さすが!

    違反報告