探検隊の栄光|MOVIE WALKER PRESS
MENU

探検隊の栄光

2015年10月16日公開,91分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

伝説の未確認生物(UMA)を追い求め、秘境へと足を踏み入れていく探検隊の姿を描く、80年代のテレビ番組をモチーフにした、藤原竜也主演のアドベンチャードラマ。新境地を切り開くため、秘境を探検するテレビ番組の隊長に挑戦した落ち目の俳優が、個性豊かなスタッフに翻弄されながらも真剣に番組作りに挑んでいく。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

落ち目の俳優、杉崎は俳優人生をかけて、伝説の未確認生物(UMA)を求めて秘境を探検するテレビ番組の隊長に挑戦。ところが、面白ければなんでもありのプロデューサー、おおざっぱに進めるディレクター、職人気質のカメラマンなど個性豊かなスタッフばかりでチームワークはバラバラ。杉崎はそんな連中に振り回されながらも番組作りに挑む。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
東宝映像事業部
上映時間
91分

[c]2015「探検隊の栄光」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    パライバ

    5.0
    2015/10/17

    「探検隊」番組メイキングの様子なんだけれど、面白かったです。
    how to ヤラセ番組 ってこんな感じだったのかーなんて思いながら何回も声を出して笑っちゃいました。
    頭の中を空っぽにして元気になって帰れる映画です。
    出演者皆好演ですが、いい加減なプロデューサー役のユースケ・サンタマリアがわけても素敵でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2015/10/16

     「『探検隊』の撮影クルー」という、なかなかありそうでなかったシチュエーションの映画です。普段面白おかしく観ている番組の裏側を垣間見られるようで、それだけでも思わず笑ってしまいます(笑)。途中、ヤラセ番組の本編と、それを撮影しているところが交互に出てくるので、そのギャップがより一層笑いを誘います。にも関わらず、そんな彼らが、はたから見るとアホらしいことを一生懸命取り組んでいる姿を観ていくにつれ、終わる頃には感動すら覚えてしまうから、不思議です(笑)。
     そんな探検隊のストーリーを際立たせているのが、何といっても藤原竜也さんの迫真の演技です。「『決死の覚悟で挑む隊長』を演じる熱血俳優」という難しい役どころを見事に体現されていて、一見するとおバカなことに死に物狂いで取り組む姿を、これでもかと真剣に演じていらっしゃいます。反政府軍を前にした白熱の説得シーンなんかは、言っていることは面白いことなのに、何故か思わず圧倒されてしまいます(笑)。
     どんなことでも必死になってやっていれば、必ず報われる瞬間がある。そんな大切なことを、笑いのオブラートに包みながら教えてくれる、ステキな作品だと思います。是非劇場でご覧下さい。

    違反報告