先輩と彼女|MOVIE WALKER PRESS
MENU

先輩と彼女

2015年10月17日公開,103分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • netflix

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

女子高生の先輩への淡い恋心を描き、全2巻で100万部という人気を博した南波あつこの同名コミックを映画化。「表参道高校合唱部!」の芳根京子が他の女性に恋している先輩を好きになる主人公・りかを、憧れの先輩・圭吾を「烈車戦隊トッキュウジャー」の志尊淳が演じる。監督は『東南角部屋二階の女』の池田千尋。

予告編・関連動画

先輩と彼女

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

甘い恋を夢見る高校1年生の都築りか(芳根京子)は、現代文化調査研究部の部長を務める3年生の美野原圭吾、通称みの先輩(志尊淳)のことが好きになる。しかし彼の心には、卒業生の沖田葵(梨里杏)がいた。初めての片思いに、りかは嫉妬や絶望といった感情も覚える。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
103分

[c]「先輩と彼女」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2015/11/12

    【賛否両論チェック】
    賛:高校生らしい純粋で甘酸っぱい恋模様が、キュンキュン要素満載で描かれる。ラブシーンもほとんどないので、デートにも最適。
    否:かなり強引でご都合主義な展開はご愛嬌か。悪く言えば子供っぽい内容なので、苦手な人には向かないかも。

     構図としては、“私が好きな人か”“私を好きな人か”という、「ヒロイン失格」と似たようなイメージです。ただ「ヒロイン失格」が選ぶ立場だったのに対し、こちらは選ばれる立場という、なんとも切ないストーリーです。些細なことで一喜一憂してしまう高校生らしい純粋な恋愛が、ストレートに描かれています。
    「こうなりそう・・・。」
    って分かっているのに、思わずキュンキュンしてしまいます(笑)。
     ただまあ、展開はかなりご都合主義で、
    「いやいや、タイミング良すぎでしょ!?」
    って思わずツッコみたくなるような場面が沢山あります(笑)。内容的にも、どちらかといえば中高生向きの恋愛ドラマと言えそうです。
     「『報われないから』ってやめられたら、それこそ本物じゃない。」
    という哲雄の言葉がグッとくる、そんな作品です。

    違反報告