7500|MOVIE WALKER PRESS
MENU

7500

2015年7月25日公開,79分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「呪怨」シリーズの清水崇監督と「ダイヤモンド・イン・パラダイス」の脚本家クレイグ・ローゼンバーグが組んだホラー。飛行中のジャンボ・ジェット機を舞台に、ある乗客の死をきっかけに、恐怖に襲われる人々の姿を描く。出演は「ハイネケン誘拐の代償」のライアン・クワンテン、「君が生きた証」のジェイミー・チャン。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ヴィスタ・パシフィック航空のロサンゼルス発東京行きジャンボ・ジェット7500便。出発の準備が整った機内に、様々な事情を抱えた乗客たちが乗り込んでくる。破局したことを隠したまま、友達夫婦と旅行するカップル。異常な潔癖症の上に自分勝手な妻と、彼女にうんざりしている新婚の夫。全身タトゥーのヘビメタ女。怪しげな木の箱を機内に持ち込む営業マン風の男性。盗品を売りさばきながらアジア横断旅行をしようとする若い男。そして、妊娠に怯える女。さらに、フライトに責任を負う立場の男性パイロットと女性客室乗務員は不倫関係にあった。離陸後、しばらくして激しい乱気流が7500便を襲う。乗客たちはすさまじい力で揺さぶられ、パニックに陥る機内。やがて乱気流は収まったものの、続いて営業マン風の男性が“息ができない”と苦しみ始め、たちまち血を吐いて死んでしまう。死体を乗せたまま飛び続ける7500便の機内全体に、やがて広まり始める死。様々な怪異に襲われながらも、飛び続けるしかない7500便。そして、機内は化け物屋敷と化してゆく……。

作品データ

原題
7500
映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
プレシディオ
上映時間
79分

[c] 2014 CBS Films Inc. All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.5

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?