江南ブルース|MOVIE WALKER PRESS
MENU

江南ブルース

2015年10月17日公開,135分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1970年代の韓国・ソウルを舞台に、孤児となり兄弟のように育った2人の青年が政界まで巻き込んだ江南地区の土地開発をめぐる利権争いに身を投じ衝突していく様を濃密に描いたクライム・アクション。ユ・ハ監督による「マルチュク青春通り」「卑劣な街」に次ぐ『街3部作』の完結編にあたる。身を寄せ合うように育ちながら別々の道を行き欲望を追う2人の青年をテレビドラマ『シティーハンター in Seoul』のイ・ミンホと「仁寺洞スキャンダル~神の手を持つ男~」のキム・レウォンが演じる。ほか、「国際市場で逢いましょう」のチョン・ジニョン、ガールズグループ『AOA』のソリョンらが出演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1970年。孤児のジョンデ(イ・ミンホ)とヨンギ(キム・レウォン)は兄弟同然に育った。まっとうな身分証明書もなく、屑拾いをして身を寄せ合うように暮らす二人だったが、ある日唯一の居場所だった掘立小屋をも奪われてしまう。やくざが絡む全党大会の妨害作戦に駆り出された二人は互いに姿を見失ってしまい、消息すらわからなくなってしまう。それから3年後、ジョンデはやくざ組織のボスだったキルス(チョン・ジニョン)に拾われ、彼の願いをよそに成功したい一心でやくざの道に進んでいた。情報と権力の中枢に通じるミン・マダム(キム・ジス)とともに江南地区開発にまつわる利権に食いつこうとするうちについにヨンギと再会するが、彼は敵対する暴力団組織・明洞派の中堅ボスになっていた。敵同士となったジョンデとヨンギは、政界まで介入し欲と思惑が複雑に絡み合った利権争いに身を投じていく。

作品データ

原題
강남1970
映倫区分
R15+
製作年
2015年
製作国
韓国
配給
クロックワークス
上映時間
135分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?