白い沈黙|MOVIE WALKER PRESS
MENU

白い沈黙

2015年10月16日公開,112分
  • 上映館を探す

カナダの名匠アトム・エゴヤンによるサスペンス・ミステリー。ある日突然失踪してしまった9歳の娘を捜し続ける父親が、8年後に、何者かから突きつけられた娘の生存を示す手がかりに翻弄されていく姿を描く。体を張ったアクションからコメディまで幅広い役柄をこなすライアン・レイノルズが娘を捜し続ける父親を熱演する。

予告編・関連動画

白い沈黙

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

帰宅途中に行きつけのダイナーに立ち寄ったマシュー。買い物を済ませて車に戻ると、後部座席にいたはずの9歳の娘キャスの姿はなかった。何者かによる誘拐を主張するが、警察からは疑惑の目を向けられてしまう。それから8年たったある日、刑事がネット上でキャスに似た少女の画像を発見。以降、娘の生存につながる手がかりが次々と見つかる。

作品データ

原題
THE CAPTIVE
映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
カナダ
配給
キノフィルムズ
上映時間
112分

[c]Queen of the Night Films Inc. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.1
  • 3
    2015/10/28

    これは、サスペンスでは無いんですね。
    見ている私たちは答えを知っている。
    そこに辿り着くのか・・をイライラしながら見守っている感じ。

    あの状況でパパを責めずにはいられないママの気持ちは良く解る。でも辛いわ~
    だれよりもパパが後悔しているだろうし、疑われて死ぬほど悔しいし、ママに責められて辛いだろうし・・

    でも娘のキャスは賢いの。上手に上手に立ち回り、ちょっとずつ自分のペースを広げていく。
    パパと一緒で、諦めなかったの。・・パパの子だからか。
    派手じゃない。もどかしい。でもパパは頼もしいです。
    そして犯人が不気味。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ごっとん

    3
    2015/10/26

    長年監禁されると、逃げることができるのに、逃げられなくなる状態にあの娘はなってしまったのですね。体はすっかり成人になっても子供部分は普通に成長した子よりも残っているでしょうし。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • 杉ちゃん

    3
    2015/10/20

     名作「スウィート・ヒヤアフター」で知られるカナダの名匠アトム・エゴヤン監督が今回取り上げたのは前作「デビルズ・ノット」に続いて人間だけが持つ闇、しかも最悪の闇に値する児童虐待や児童誘拐等子供が大人の欲望の犠牲になること。前作もそうであったが、親の気持ちや本人の心を考えるとストーリーとは関係なく胸が締め付けられた。前作と違って今回は一応「解決」するのだが、決してハッピーエンドではない。実際に世界で、いや日本でもこのようなことが起きていると思うとまさに「世も末」である。作品はサスペンスとしては上級であるが、犯罪組織が不透明過ぎて緊張感にはやや欠けていたことは否めないので★3つとした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告