ちはやふる -上の句-|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ちはやふる -上の句-

2016年3月19日公開,111分
  • 上映館を探す

テレビアニメにもなった末次由紀の人気コミックを広瀬すず主演で2部作として映画化した青春ドラマの前編。競技かるたを通じて絆を深めていく高校生たちの熱い思いが描かれる。ヒロインにかるたを教える新を真剣佑、幼なじみの太一を野村周平が演じるなど、若手実力派たちが多数共演。監督は『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の小泉徳宏。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

幼なじみの千早、太一、新は競技かるたでいつも一緒に遊んでいたが、小学校卒業を機に離ればなれになってしまう。かるたを教えてくれた新に“強くなったな”と言われたいという純粋な想いで競技かるたを続ける千早は、高校で太一と再会し、競技かるた部を設立。新に会えるかもしれないと思った千早は全国大会を目指す。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
111分

[c]2016 映画「ちはやふる」製作委員会 [c]末次由紀/講談社 [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

4.1
  • スナフキン

    5
    2016/8/9

    続編モノの前編ですが、それでも完成度が高く楽しませてくれます!登場人物たちも良いし、物語も熱くて最後まで飽きさせることなく、試合やその他も見応えがありました。そのなかでも、やっぱり広瀬すずは輝いていますね。机くんや部長、肉まん君、カナちゃんも良かったです!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • えこう

    5
    2016/4/26


    原作のファンでアニメも何度も見ました。
    実写版として公開されると聞いて楽しみにしていた一人です



    高校の弱小競技かるた部のメンバーが全国大会出場を目指し

    て成長していく姿を上の句、下の句に分かれて綴られていき

    ます。

    今まで誰も撮ることのなかった競技かるたの世界
    実写ってどうなんだろう?
    と思ったけれど、アニメにはないスピード感は
    素晴らしかったし、実写だからこそ描かれた部分
    そんな醍醐味は存分に伝わってきました。

    一札にかける熱い思いは伝わってきたし、
    この一挙手にまるで自分が対戦しているような
    緊迫感に心臓がバクバクなりました。
    手に汗を握りながら見ている自分がいた。

    もう涙ボロボロでした。
    まさかここまで泣かされるとは・・・
    競技カルタに情熱を捧げ、持ち前の行動力と積極性で
    仲間を鼓舞する千早ちゃんの姿にもう引きつけられました。

    それに答えるように仲間たちとの絆

    「苦しくてもやってんだよ」

    夢中になれるものがあるっていいなあと思いました。
    競技かるたが開催されているのは知っていましたが、
    このスピード感にはびっくりしました。

    まだまだポピュラーな競技とはいえませんが、
    この作品を通してもっともっと競技かるたのことを
    たくさんの人に知ってもらいたいと思います。

    ヒョロくんであったり、かなちゃん
    アニメの世界から飛び出したような原作に
    そっくりなんです。

    須藤との対戦シーンがいい。
     一気に流れを変える素晴らしさ・・・

    原田先生の國村隼さんもよかった。

    そして実際に近江神宮で撮られたという映像も素敵でした。
    ほんとにこれは泣かされますよ。

    こんな素晴らしい競技があることを改めて
    教えてくれました。

    百人一首が世の人に振れられる機会が増えることを
    望みたい。

    4月29日には下の句が公開されるという
    絶対に見に行きます、続編の展開が楽しみです。

    アニメ版また見返しています。

    なんでそんなに夢中になれるの?
    かるたが好きだから・・・と劇中の千早ちゃんが言うていま

    す。

    海街で注目を集めた広瀬すずが初主演作
    千早という難しい感情表現をも涼しい顔で演じていらっしゃ

    いました。

    今回は高校生になった千早がかるた部を作るところから
    都大会優勝、全国大会に出場を決めるところまでが
    描かれます。

    千早ちゃんが強くなりたいと一途な気持ちに
    超感動!

    ストーリーの良さもさることながら目が離せません。

    神経を集中させ体力を使う勝負だと伝わってきましたし
    かるたも立派な格闘技だということに尽きます。

    続編がますます楽しみになってきました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ひゃん

    5
    2016/4/18

    原作もアニメもまったく知らなかったオバサンにとっては、
    この「ちはやふる」ってなぁに?ってところからだったけど^^;
    どうやら青春スポ根ムービーに近く、躍動感があって面白い。
    快進撃が続く広瀬すずに、若手ベテランの野村周平、その他
    見たことのない顔も多いが何しろ若いってだけで気持ちいい。
    前後に分けるほどの長い話なのか?と訝りながらも、下の句
    が楽しみになってきた。おそらくのエンドは予想ができても、
    こういう青春モノって本当に清々しくていいなぁと思うのだ。
    競技かるたの存在は知っていたが、あのとり方!すごいなぁ
    と毎回思う。あんなにすっ飛ばしてどれとったか分かるの?
    と素人目に思える。膝頭も指先も相当痛いだろうというのが
    伝わるが、俳優陣もかなり訓練を重ねたらしい。お疲れさま。
    物語はありがちで新味はないが、其々の句に込められた想い
    や、実はこういう内容なんだという解説が入るとまた楽しめ、
    詠み手の詠い出しの風情も豊かだ。夢中になれるものがある
    という幸せを(苦労も含めて)噛みしめながら観られる娯楽作。

    (チームプレイ万歳。他作の不良くんがまたドS役だったな^^;)

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告