永い言い訳|MOVIE WALKER PRESS
MENU

永い言い訳

2016年10月14日公開,123分
PG12
  • 上映館を探す

他人の家族との交流を通し、人を愛する素晴らしさを実感する男を描く、本木雅弘主演のラブストーリー。『ディア・ドクター』の西川美和がオリジナル脚本を書き上げ、妻を亡くした男と、母を亡くした子供たちによる新しい家族の形を描く。ミュージシャンの竹原ピストルが、妻を亡くし幼い兄妹を育てるトラック運転手の父親を演じる。

予告編・関連動画

永い言い訳

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

人気作家の幸夫は妻を事故で失うが、ちょうどその時に不倫相手と密会しており、世間に対して悲劇の主人公を装う事しかできなかった。ある日、幸夫は同じ事故で亡くなった妻の親友の夫と子供たちと出会い、ふとした思いつきから、幼い彼らの世話を買って出る。子供をもたない幸夫は、彼らとの交流を通し、誰かのために生きる幸せを初めて知る。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
日本
配給
アスミック・エース
上映時間
123分

[c]2016「永い言い訳」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1
  • Movie Walkerユーザー

    4
    2018/9/1

    人気小説家の津村啓こと衣笠幸夫の妻で美容院を経営している夏子は、バスの事故によりこの世を去ってしまう。しかし幸夫は不倫もしており、夫婦には愛情はなく、幸夫は本気では悲しめない。そんなある日、幸夫は夏子の親友で旅行中の事故で共に命を落としたゆきの夫・大宮陽一に会う。その後幸夫は、母を亡くし困っている大宮の家に通い、幼い子供たちの面倒を見る。その内に妻の死と向き合うこと、自分がしてきた過ちを見つめ直すことが出来、大宮家からも去ることを決意する。タイトル通りの内容。人生は他者だ。が、良かった。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • jung

    4
    2016/12/29

    <レビュー確認中>

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ひゃん

    5
    2016/11/6

    さすが西川監督、今回もかなり鋭い人間描写。宣伝では
    ダメ男代表が幸夫となっているけど、もう一人の陽一も
    ダメ父に変わりない。この竹原ピストルって誰だ~?と
    思ったら、あのCMの「よー、そこのわけーの!」の人か。
    顔だけでも怖い。かなりの風情を醸している。突然妻を
    失った同じ立場の二人ではあるが、片や妻の不在に愛人
    呼んで不倫中、片や妻任せで家事育児がろくにできない
    トラック運転手、失ったものの大きさを感じさせるのは
    まだ幼子を二人抱えた陽一の方だ。幸夫はこの強引な友
    に対して償いの様な優しさを持ちかけ、子供達の面倒を
    かって出る。家族を愛せない男が子供を愛せるのか?と
    不安に感じるも、そこは子持ちのモックン、子供の扱い
    がどう見たって巧いのだ。幸夫というろくでなしを演じ
    ていてもパパぶりがつい出てしまっている、この面白さ。
    言い訳がましい手助けが板についてきて、幸夫もこれで
    救われるのか…と見せて今度は亡き妻からの辛辣な伝言。
    あーやっぱりね、冒頭で出掛けに戻った妻の視線が夫の
    浮気を見抜いていたことを証明している。妻はバス事故
    に遭うまでずーっと外の景色を見ているのだが、あの時
    どんな気持ちだったんだろう…と考えると切なくなった。
    長年連れ添えば色々あるだろう。子供がいれば子育ても
    大変だったろう。妻の死をいつまでも嘆き悲しむ陽一を
    諭しながら泣けない自分を恥じる幸夫。私にはどちらも
    同じように見えた。完璧な人間なんている筈がないのだ。
    相手に酷いことをしてそれが取り返しのつかない段階に
    なって、初めて自分の愚かさに気付くのが人間。バカで
    どうしようもない自分を受け入れ自省し、いつか歩ける
    勇気を見い出すのが人間。二人の奮闘ぶりを見ていると
    亡き妻たちが笑ってるんじゃないかと思えた。あんなに
    バカでドジな亭主たちが懸命にその後を生きて子供達を
    見守っている姿に、天国の妻気分で泣けて仕方なかった。

    (全てのシーンが辛辣で毒気満載で愛に満ち溢れている)

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告