東京喰種トーキョーグール JACK:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
東京喰種トーキョーグール JACK
東京喰種トーキョーグール JACK

東京喰種トーキョーグール JACK

2015年9月5日公開,46分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

週刊少年ジャンプアプリ増刊『ジャンプLIVE』に掲載されたスピンオフ作品のOVA化。若き日のエース捜査官・有馬貴将と7区上等捜査官・富良太志が出会ったきっかけを描く。監督は、OVA『東京喰種トーキョーグール【PINTO】』の嶌田惣一。声の出演は、「劇場版 明治東京恋伽 弦月の小夜曲」の浪川大輔。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

CCGによる“梟(フクロウ)”討伐作戦の12年前、東京13区では“ランタン”と呼ばれる喰種による捕食事件が多数発生し、CCGが捜査していた。そんな中、肘の故障が原因で野球を続けられなくなった高校生・富良太志(声:木村良平)はその挫折をきっかけに、元チームメイトで親友のリョウ(鈴木達央)、アキ(大久保瑠美)と一緒に不良行為を繰り返していた。しかし、リョウと仲違いした太志は、ひとりで行動するようになる。リョウとアキはそんな太志を心配していたが、うまく声をかけられず、それぞれにもどかしい思いを抱えていた。ある日の深夜、不良グループと行動を共にしていたリョウとアキが“ランタン”に襲われる。通りがかった太志は、ふたりを助けようとするが歯が立たない。そこへ、同級生の有馬貴将(浪川大輔)が現れ、人間離れした動きで“ランタン”を攻撃し、追い詰めていく。勝てないと判断した“ランタン”は立ち去る。太志は自分自身のため、そして失った仲間の仇を取るため、ランタン討伐への協力を有馬に申し出る。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2015年
製作国
日本
上映時間
46分
製作会社
東京喰種製作委員会

[c]石田スイ/集英社・東京喰種製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?