サイドライン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

サイドライン

2015年10月31日公開,94分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

男性7人組ユニット・超特急の初主演長編映画。男子チアリーディングに挑戦する青年団の姿を描く。監督・脚本は、「GOGO・イケメン5」の福山桜子。出演は、「映画版 不毛会議」の浅見れいな、「新選組オブ・ザ・デッド」のチャド・マレーン、ドラマ『花子とアン』の岩崎未来、元宝塚トップスターの真琴つばさ。

予告編・関連動画

サイドライン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

就活もうまくいかず毎日ゴロゴロ過ごしている神社の息子・大悟(ユースケ)、従兄弟の賢将(コーイチ)、保育士の日向(リョウガ)、アメリカ留学から戻ってきた宇宙(カイ)、八百屋の息子・貴章(ユーキ)、花屋の息子・信矢(タクヤ)、モールのオーナーの息子・博巳(タカシ)の7人は、町内会の青年団に所属している幼馴染。子供のころはいつも一緒に遊んでいたが、大人になった今は、それぞれの道を進んでいた。しかし、あるきっかけで8歳の少女・ハナ(岩崎未来)と出会い、7人は再び距離を縮める。年に一度の“兎祭”の開催場所をめぐり、町内会会長である貴章の母親(真琴つばさ)とモールのオーナー・猛(舘形比呂一)が揉める。その場を収める案として、兎祭の“祭りはじめ”のイベントを7人の青年団に任せることになる。イベントに何をやったらいいのか分からず悩む7人だったが、ハナが行方不明になったことがきっかけで知った、夫を亡くし、引きこもりになってしまったハナの母親・うさぎ(浅見れいな)が学生時代、男子チアリーディングをやっていた夫に励まされていたことを知る。そこで7人は、ハナのためにチアリーディングに挑戦することを思いつくが……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
日本
配給
BS-TBS トリプルアップ
上映時間
94分

[c]2015「サイドライン」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?