キャノンフィルムズ爆走風雲録:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
キャノンフィルムズ爆走風雲録

キャノンフィルムズ爆走風雲録

2015年11月14日公開,89分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1980年代に数々のヒット作を連発し、一時代を築いた映画会社キャノンフィルムズ。同社を率いたメナヘム・ゴーランとヨーラム・グローバスの歩みを追ったドキュメンタリー。ジョン・ヴォイトを始め、多数のスターが証言者として登場。映画に情熱を注いだ2人の友情から確執を経た決別、融和に至る過程を描き出す。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

キャノンフィルムズ爆走風雲録

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

映画会社キャノンフィルムズを率いて、80 年代のハリウッドに大旋風を巻き起こしたイスラエル出身の従兄弟メナヘム・ゴーランとヨーラム・グローバス。映画監督でもあるメナヘムと、プロデューサーとして高い資質を持つヨーラムのコンビは、低予算のジャンルムービーを次々に製作してゆく。その中から、「デルタ・フォース」、「暴走機関車」、「狼よさらば」シリーズなど、当時のメジャー映画会社を超える制作本数でヒットを量産。巨万の富を得て一時代を築く一方で、ゴダールやカサヴェテスなど商業主義とは一線を画す映画作家たちの作品にも出資するなど、映画の道の全方位に2人は突き進んだ。しかし、情熱から始まった映画製作は、やがて大きな資本の流れに取り込まれ、彼らの関係にも亀裂が生じて行く……。

作品データ

原題
THE GO-GO BOYS: THE INSIDE STORY OF CANNON FILMS - GOLAN/GLOBUS
製作年
2014年
製作国
イスラエル
配給
東京テアトル 日活
上映時間
89分
製作会社
Arte, Globus Productions Films And TV, Noah Productions

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?