23年の沈黙|MOVIE WALKER PRESS
MENU

23年の沈黙

2015年10月17日公開,114分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ドイツの新鋭監督バラン・ボー・オーダーが「ピエロがお前を嘲笑う」の前に手掛けた犯罪サスペンス。ある事件をきっかけに、23年前の未解決殺人事件の真相が解き明かされてゆく。原作はコスティン・ヴァークナーのベストセラー小説。出演は「ある愛の風景」など、幅広く活躍するデンマークの名優ウルリク・トムセン、「ピエロがお前を嘲笑う」のヴォータン・ヴィルケ・メーリング。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

13歳の少女が失踪し、麦畑で自転車が発見される。23年前の同じ日、同じ場所で、自転車に乗った11歳の少女ピアが暴行を受けて殺害されていた。事件は未解決のままだったが、元警官のクリシャン(ブルクハルト・クラウスナー)は、同一犯の仕業であると確信し、捜査に乗り出す。一方、23年前にピアが殺害されるのを傍観していたティモ(ヴォータン・ヴィルケ・メーリング)は、町を逃れ、名前を変え、すべてを封印。現在は幸せな家庭を築いていたが、今回の事件によって忌まわしい過去に引き戻される。吸い寄せられるように町に戻ったティモは、ピアの母親を訪ねるが……。

作品データ

原題
DAS LETZTE SCHWEIGEN
製作年
2010年
製作国
ドイツ
配給
オンリー・ハーツ
上映時間
114分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?