COMET/コメット|MOVIE WALKER PRESS
MENU

COMET/コメット

2015年12月12日公開,91分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ある1組の恋人たちの6年間に渡る恋を、場所や時間をランダムに交錯させながら、叙情的な映像と共に綴った異色のラブストーリー。出演は「ダイ・ハード4.0」のジャスティン・ロングと「サヨナラの代わりに」のエミー・ロッサム。本作で映画監督デビューを飾ったサム・エスメイルは、連続ドラマ『MR. ROBOT / ミスター・ロボット』で、製作総指揮、監督、脚本を担当している。

予告編・関連動画

COMET/コメット

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

彗星が降る夜に運命的に出会ったデル(ジャスティン・ロング)とキンバリー(エミー・ロッサム)。その日から、2人の恋は始まった。出逢った公園、再会の列車、パリのホテルと目まぐるしく舞台は移り変わり、交差しながらパラレルに繰り広げられてゆく6年間の恋物語。だがやがて、キンバリーが打ち明けたある告白に、デルは衝撃を受ける……。

作品データ

原題
COMET
製作年
2014年
製作国
アメリカ
配給
キュリオスコープ
上映時間
91分

[c]2014 COMET MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    YO99

    2.0
    2016/1/3

    カミさんのお供で観賞。こんがらがりまくり。解説パンフも無し。
    要は自閉的な自己中で思い込みの激しい薬学青年の偏執恋愛模様。場面と時間がコロコロ往来変化して訳が分からない。どこまでが妄想でどこまでが現実かも設定が曖昧不明。
    役者の演技は設定・シナリオ通りなのだろうが、上手いか下手かも分からないほど支離滅裂な流れ。SF的ですらあります。
    最後まで見切ったけれど、疲れて辟易としてしまいました。
    コメット=彗星という題も、騙し討ちの様なものです。
    テレビで再上映されても観たくない部類です。

    違反報告