SCOOP!|MOVIE WALKER PRESS
MENU
SCOOP!
SCOOP!

SCOOP!

2016年10月1日公開,120分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

福山雅治演じる借金まみれの中年カメラマンが、コンビを組む事になった新人記者とともにスクープを連発していくさまを描く痛快作。原田眞人監督作『盗写1/250秒』を原作に、『モテキ』の大根仁監督がエンタテインメント色たっぷりに再映画化。新人記者の野火を二階堂ふみが演じ、福山との凸凹コンビぶりで笑いを誘う。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

かつて数々の伝説的スクープをモノにしてきたカメラマンの静は、ある事件をきっかけに報道写真への情熱を失い、芸能スキャンダル専門のパパラッチに転身していた。以来、自堕落な日々をすごしていたが、転機が訪れる。写真週刊誌「SCOOP!」に配属されたばかりの新人記者・野火とコンビを組み、まさかの独占スクープを連発する。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
120分

[c]2016「SCOOP!」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • とりころーる
    とりころーる
    3.0
    2016/10/10

    正直なところ、セックスがらみのシーンは無いほうが良い。リリーフランキーと福山の関係も今ひとつはっきりしないまま、いきなり終局へと不自然な進行。
    もっと世の中の救いがたいほどの不条理を描いて欲しかった。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • 門倉カド(映画コーディネーター)
    門倉カド(映画コーディネーター)
    2.0
    2016/10/7

    【賛否両論チェック】
    賛:中年パパラッチと新米編集者が、ぶつかりながら成長し、次第に愛を育んでいく姿が印象深い。そんな2人を取り巻く人間関係にも、思わず感動させられる。
    否:ラブシーンやお色気シーンがかなり多く、苦手な人やデートには不向き。世界観や終わり方にも賛否必至か。

     自らの仕事を“ゴキブリかドブネズミ以下”と呼んではばからないベテランカメラマンと、初めは
    「マジ最低ですね、この仕事!!」
    と言っていた新米編集者が、現場でぶつかり合ううちに、次第に不思議な愛を育んで様子が印象的です。野火が思わず
    「マジ最高ですね、この仕事!!」
    と言うまでに変わっていく姿も、どこか微笑ましく映ります。終わり方も意外性があって、
    「そっちに行きますか!!」
    という感じです(笑)。
     難点としては、どうしても必要性に疑問を感じてしまうようなラブシーンが多いことでしょうか。ストーリーはシリアスなのに、妙に詩的というか感傷的な演出が多いのも気になるところです。
     とはいえ、福山雅治さんの怪演が堪能出来る異色作ですので、是非ご覧になってみて下さい。

    違反報告
  • パライバ
    パライバ
    3.0
    2016/10/3

    メリハリの効いた作品でよどみなく進む。
    これだけ助演者に不足の無い映画は少ない。今年度の助演賞はこの映画からとなるのでは?
    今秋公開作でよく名前を見かける吉田羊が良い味を出している。滝藤賢一ら編集者たちも良い。
    リリー・フランキーって本当に凄い役者だと思った。

    違反報告
  • ミチさん
    ミチさん
    4.0
    2016/10/3

    普通に考えると、この作品は、二階堂ふみの成長物語や福山雅治の悪ぶりを論じる所だけど、敢えて脇役を推したい❗
    吉田羊が良い❗本当に女優と言うか、女役として求められる全てを体現❗
    美しくて、プロとしての覚悟があって…。
    滝藤賢一やリリー・フランキーの弾けっぷりもマジで怖いし、凄い❗
    共演者に恵まれましたね。

    違反報告
  • KI-ki
    KI-ki
    4.0
    2016/10/1

    憧れてたカメラマン
    一枚の写真から
    生きざまが見える
    きっとそんな写真を撮りたかった
    そんな写真家になりたかった
    でも…
    みんなSCOOPが好き
    他人の秘密は面白い
    生きる為にはみ出してしまう事もある
    気がつけば、中年パパラッチ…

    忘れていたわけじゃない
    …命がけの写真
    その瞬間 キャパに逢えた

    違反報告