グッドモーニングショー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

グッドモーニングショー

2016年10月8日公開,104分
  • 上映館を探す

中井貴一が次から次へと降りかかる災難に翻弄されるワイドショーのキャスターを演じ、その波乱の一日を描くコメディ。同僚女子アナからの告白、番組打ち切りの危機、立てこもり事件の現場取材など、度重なるピンチに挑む男の奮闘をつづる。主人公に迫る勘違い女子アナを長澤まさみ、立てこもり事件の犯人を濱田岳が演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

朝のワイドショーでメインキャスターを務める澄田は、サブキャスターの圭子から番組中に交際を発表すると迫られ、さらにはプロデューサーから番組の打ち切りを告げられる。そんな状況の中、都内のカフェで立てこもり事件が発生。犯人から「澄田を呼べ!」と要求されるが、澄田は過去の事件が原因となり、現場へ出る事ができなくなっていた。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
104分

[c]2016 フジテレビジョン 東宝 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.5
  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    4.0
    2020/7/19

    フジテレビお得意のドタバタ映画ですが、ディテールが凝っていて楽しめました。 立て籠もり事件の犯人がキャスターを交渉役に指名したりすれば、そりゃその番組の視聴率は極限まで飛び跳ねることでしょう。 宝くじで1等賞が当たるような幸運を引いた、しかし不運な主人公を通して、マスコミってなんだろうと考えさせられる、「考える素材」として面白い作品だったと思います。 時任三郎が投票結果を改竄するシーン。 それを平気で映画で載せてしまえるフジテレビは、度量が大きいのか、それともフジテレビに限らずテレビ局では、アンケート結果の改竄なんて、日常茶飯事の常識なのか。 この点、考え直すための素材を示してくれたという点も評価したいと思いました。 ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2016/11/25

    【賛否両論チェック】 賛:追い込まれた主人公が、トラウマと戦いながら、立てこもり事件解決に奔走する様が、コミカルながらもカッコイイ。普段観られない番組制作の雰囲気を垣間見られるのも嬉しい。 否:ラストの手段は賛否必至。ツッコミどころも多く、本格派には向かないか。  訳も分からぬまま、立てこもり事件に巻き込まれた落ち目のキャスターが、過去のトラウマに立ち向かいながら、事件解決へと奮闘する姿が、痛快でもあり印象的です。まさに“言葉で暴力と戦う”を地で行くシーンなんかは、不思議とカッコイイです。  同時に、テレビ番組の裏側が垣間見られるのも、この映画の魅力の1つ。コーナーの担当者同士の火花散るせめぎ合いや、懸命に準備した企画が容赦なく変更されていく様、ワイドショー班と報道部との確執や、それでも視聴者が観たいものを届けようとする執念等々、普段は観られない世界を覗き見る楽しさがありますね。  ツッコミどころは多々ありますが、それでもクスッと笑えてグッと来る、そんな娯楽作品に仕上がっています。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    4.0
    2016/11/11

    ストーリーとしては、特段の番狂わせも無く予定調和で、ギャグも放送業界内輪ネタばかりの小粒ながら、2時間近く飽きずに見れるのは、制作スタッフのチームワークが素晴らしいからなのでしょう。 クセのある役が多い登場人物を、過不足なく正確に演じることで、クセ同志がぶつかることなく話を盛り上げてゆく演出と演技の巧みさ。 その中で際立ったのは、悪役を演じた若手、濱田岳。中井貴一、時任三郎などベテラン勢が、観客の想定を裏切らない手堅い演技で地固めをする中、彼は、これまでもそうだったけれど、役ごとに全く異なるオーラを発して大奮闘。 派手な展開が無いのに、時間配分が長い立てこもりシーンのテンションを保てたのは、彼の演技の貢献が大きいでしょう。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    3.0
    2016/10/14

    TV界の功罪としては、散々言われてきたことでもあり、新規性は乏しいか? 最近は、双方向TVが流行で、この映画でも、ある問いを視聴者に発するが…。 実は、この映画の見所は、調査結果を時任三郎が握り潰す所にあって、それが我々に少しは希望を与える。いずれにしても、我々の未来、必ずしも明るいものでは、なさそうだ。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2016/10/8

    なんだかんだ言ったって、み~んなワイドショーが好きなんですね。 嫌いな人いるんですか? 私はテレビを見ないので最近のワイドショーの感じ知らないんですが… 子供の頃見たワイドショーってこんな感じだったような気がします。 報道番組と違って、親しみやすいと言うか友達になれそうな気がして視聴者が入っていきやすい… 立てこもり犯って面白いです。 何処か、甘えてますね。 「俺なんか…」って言ってる奴が1番「オレ!オレ!」で… 「お前なんか!」って言ってる奴が1番「おまえ…おまえ…」な気がする。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2016/10/8

    ワイドショーの裏側を覗く感じ。 深刻なのかもしれないけれど、笑いの方向へ持っていこうとする。 中井貴一をはじめとする出演者が上手い。 視聴者投票結果だけはどきりとする。現実なら嫌だなあ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    2.0
    2016/10/1

    ストーリー的にはこじつけた立てこもり事件!? 警察ものんきだし、キャスターとは言えども、民間人をあんな場に行かせる??? でも、朝のニュース番組の裏側はこんな感じなの?っていうのが面白かったかな。 裏方は大変よね~ぇ。 結局、犯人が渡した封筒の中身は何だったんだろう??? 中井貴一のおどおどぶりには笑えはしたけど、中身の薄い映画だった。 久々に長澤まさみを見たけど、なんか老けてた~~~ぁ? キャスターぶりも下手だった。 志田未来の方がよかったわ~~ぁ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告