女子高|MOVIE WALKER PRESS
MENU

女子高

2016年4月9日公開,100分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アイドルグループ『AKB48』の峯岸みなみが映画初主演したミステリー。7年ぶりの同窓会で一人が殺される。それは、女子高生時代のある事件と関わっていた。監督は劇団『PU-PU-JUICE』を率い、多方面で活躍する山本浩貴。「サムライダッシュ」に続く、監督映画第2作目。峯岸のほか、特撮ドラマ『仮面ライダーオーズ/OOO』の高田里穂、モデルの泉はる、『仮面ライダーウィザード』の中山絵梨奈、「きけ、わだつみの声 Last Friends」の風間トオルらが出演。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

高橋香月(峯岸みなみ)ら6人のかつての同級生たちは、深夜、廃校となった母校で同窓会を開く。卒業以来7年ぶりに再会し、思い出話をしながら盛り上がっていたところ、突如教室の電気が消え、一発の銃声が響き渡る。明かりがつくと、一人が胸から血を流し倒れていた。混乱する中、彼女たち全員の携帯電話に、7年前に死んだ白川夏美からメールが届く。そこには、犯人は誰だ、と書かれていた。学生時代のある出来事と関わりがあることに気付いた彼女たちは、7年前の女子高生時代の記憶を呼び起こし、事件を解決しようとする。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
日本
配給
ユナイテッドエンタテインメント
上映時間
100分

[c]映画「女子高」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2016/4/14

    【賛否両論チェック】
    賛:女子高生特有の、表で仲良く裏では妬み合う姿が、回想シーンという形で描かれていくのが、なんとも考えさせられる。現在進行形で起きた殺人事件の結末も、意外性がある。
    否:展開はやや強引で、かなり無理もある。終わり方にも賛否は必至。

     男性目線から見ると、思わず
    「やっぱり女性って恐いなあ・・・」
    と思ってしまうような展開です(笑)。表向きは仲良くしていても、その裏では殺したいくらい憎んでいたりする。それでも同じ仲間であり続けるという、ある種の“強さ”は、観ていて驚かされます。
     そんな主人公達が再会し、起こってしまった事件。色々とツッコミどころはありますが(笑)、それがきっかけとなり、彼女達の隠された過去の秘密が、徐々に明らかになっていきます。終わり方も、
    「そっか、そっちかぁ!!」
    っていう感じで、個人的には好きです(笑)。
     人気の若手女優さんも多数出演されていますので、気になった方は是非ご覧になってみて下さい。

    違反報告