ラバランチュラ 全員出動!|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ラバランチュラ 全員出動!

2016年1月5日公開,83分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

80年代の人気コメディ「ポリスアカデミー」のメンバーが再結集。火山噴火で現れた溶岩を吐く巨大なクモから、ロスの街を救うため、かつての人気俳優たちが立ち上がるが……。特集上映「未体験ゾーンの映画たち2016」にて上映。出演は「ポリスアカデミー」のスティーヴ・グッテンバーグとマイケル・ウィンスロー。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

今から20年前に主演映画が大ヒットし、一躍スターとなったコルトン(スティーヴ・グッテンバーグ)。ところが今では、当時の面影も失われ、なんとかB級映画に出演させてもらっている始末。しかし、過去の栄光が忘れられないコルトンは、その日もスタッフと衝突。撮影現場を飛び出してしまう。怒り心頭のコルトンがロスのハイウェイを走っている最中、突然の大きな地響きと共に、サンタモニカ山地の火山が噴火する。しかもこの噴火は、ただの災害ではなかった。街中に降り注ぐ火山弾から姿を現したのは、なんと溶岩を吹き出す巨大なクモ。必死に市民たちを避難させようとするコルトンだったが、人々は映画の撮影と勘違いしてしまい……。

作品データ

原題
LAVALANTULA
製作年
2015年
製作国
アメリカ
配給
「ラバランチュラ 全員出動!」上映委員会
上映時間
83分

[c]2015 VALIANT DAYS DISTRIBUTION, LLC. ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2016/1/11

    【賛否両論チェック】
    賛:家族を守るために奔走し、強敵を次々と打ち破っていく主人公が痛快そのもの。家族の絆も印象的。
    否:ストーリーはかなり無茶苦茶で、ツッコミ出すとキリがない。

     未曾有の危機で離ればなれになってしまった家族が、再会するために奔走する展開は、なんとなくドウェイン・ジョンソン主演の「カリフォルニア・ダウン」にも通じるものがありますね。とはいえこちらは、無数の火を吹く巨大グモ“ラバランチュラ”が相手とあって、世界観はかなりぶっ飛んでいます(笑)。
     それでも、愛する家族を守るため、ラバランチュラを次々になぎ倒しながら突き進む主人公の姿が、すごくカッコよく映ります。
     CGを使いまくりのアクションには、好き嫌いが分かれそうな気もしますが、何も考えずに観られる娯楽作品です。気になった方は、チェックしてみて下さい。

    違反報告