シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

2016年4月29日公開,148分
  • 上映館を探す

アイアンマン、キャプテン・アメリカら“アベンジャーズ”の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』での戦いのその後を描くアクション。許可なしでの活動を禁じられたアベンジャーズのメンバーたちが、平和、仲間、友情を守りたいと願いながらも、それぞれの信念や考え方の違いから対立していくさまがつづられる。

予告編・関連動画

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

人類の平和を守るために戦うアベンジャーズ。その活動はアメリカ国内だけでなく、全世界へと広がり、人的・物的被害が膨大になった事から、彼らは国際的な政府組織の管理下に置かれ、許可なしでの活動を禁じられてしまう。アイアンマンはその提案に賛成するが、新リーダーのキャプテン・アメリカは反発し、両者はすれ違っていく。

作品データ

原題
CAPTAIN AMEICA:CIVIL WAR
映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト・ディズニー・ジャパン
上映時間
148分

[c]2016 Marvel. [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

3.7
  • づーめ

    4
    2018/9/30

    さすがMCU。キャプテンAチーム VS アイアンマンチームのバトルは各々の見せ場たっぷりで文句なし。
    そしてアベンジャーズ初参戦の蜘蛛男と蟻男(笑)もイイ味出してます。公開時は隠しキャラ扱いだしパッケージにはいないけどね( ´ ▽ ` )

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 矢口渡

    3
    2016/8/12

    ストーリーは単純だが、本当の悪は人間の中の争う心。それを倒すためにもっと一体となったらいいのに、なぜかキャプテンとアイアンマンが対立。キャプテンが昔の強い正義のアメリカの象徴。そしてアイアンマンがバランス感覚に優れた今のアメリカを表現している。おそらくアメリカ人には、昔の強いアメリカを取り戻したいとの欲求が強いのだろう。
    相変わらず、商売上手にのせられてしまった。
    でも、主役級だけでなく、それぞれの映画の脇役も登場するので、誰が誰かわからなくなってきた。全部見てないと完全な理解はできない。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • 元電気メーカー社員

    4
    2016/6/11

    大の大人がとんでも無い大金をかけて、子供にも分かる物語を、寸分の妥協もせず大人の鑑賞にも耐えるクオリティで作り切った映画。

    そしてテーマは、力による正義への痛烈な批判。力による正義を貫こうとして分裂するアベンジャーズが、街を破壊しまくった上に、めでたしめでたしの結末は無し。

    そして、彼らを陥れたのは、世界征服を狙う悪の組織でも、テロ組織でもなく札付きの悪党でもなく、彼らが一瞥もくれないような・・・・

    人物描写は子供向けで、単純化されすぎの感もありますが、実はとても教育的な映画

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告