リリカルスクールの未知との遭遇|MOVIE WALKER PRESS
MENU

リリカルスクールの未知との遭遇

2016年5月28日公開,75分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

Hip Hopアイドルユニット“リリカルスクール”が主演するSFファンタジー。小さなレコード店で働きながら成功を夢見る6人のメンバーたちと、謎の宇宙生命体の交流を映し出す。個性派俳優として活躍するデモ田中の商業映画監督デビュー作。スチャダラパーのANI、TOKYO No.1 SOUL SETのBIKKE、ZEN-LA-ROCKといったミュージシャンや、お笑い芸人のバッファロー吾郎A、タレントの副島淳らが共演。2016年2月28日、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016にてワールドプレミア上映。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

東京のとある街にひっそりと佇む小さなレコード店“Week Day Trip Records”。こだわりの品揃えで、通好みの店だが商売はなかなか厳しい様子。ここでバイトをしているayaka、mei、yumi、ami、minan、himeの女の子たち6人は、音楽はあまり詳しくないがHip Hopとダンスが人一倍好きで“リリカルスクール”というアイドルラップグループを結成。いつの日か華やかな世界でスポットライトを浴びることを夢見て、アーティストとしての高みを目指し地道に活動を続けている。ところが、最近はアイドルビジネスと自分たちのやりたいことの狭間で日々葛藤、なかなか活動にも身が入らずマネージャーに怒られてばかりの悩ましい毎日を過ごしていた。ある日、いつものようにマネージャーに怒られ、溜り場である倉庫で6人が落ち込んでいると、そこにあった人形が突然しゃべり出す。6人はいつの間にか人形と打ち解け、話を聞いてみると名前は“バムバータ・スペース”だという。宇宙からやって来たが、エネルギー不足で自分の星に帰れなくなって困っているらしい。そんな中、多忙な毎日のストレスからかメンバー内でフリースタイルバトルが勃発。謎の宇宙生命体“バムさん”の仲裁で仲直りをして心を一つにした6人は、困っている“バムさん”を星に帰すエネルギーを作るため、大観衆を集めたパーティーイベントを自分たちで開催しようと準備を始める。だがそこに彼女たちの行く手を阻む黒い影が忍び寄る。さらに“バムさん”には大きな秘密が隠されていた……。

作品データ

製作年
2016年
製作国
日本
配給
日本出版販売
上映時間
75分

[c]2016 lyrical school Film Partners [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?