死霊館 エンフィールド事件|MOVIE WALKER PRESS
MENU

死霊館 エンフィールド事件

2016年7月9日公開,134分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

アメリカを中心に数々の心霊事件を解決に導いてきた実在の心霊研究家、ウォーレン夫妻。彼らが遭遇した事件を映画化した『死霊館』の続編。1970年代にロンドン北部の町、エンフィールドのとある家で起きた怪奇現象から家族を救うため、恐怖の元凶に立ち向かうウォーレン夫婦の姿を描く。監督は『ソウ』シリーズのジェイムズ・ワン。

予告編・関連動画

死霊館 エンフィールド事件

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ロンドン北部の町、エンフィールドのとある家で暮らす少女ジャネットとその家族は、正体不明の音や不穏な囁き声、人体浮遊といった、毎日のように起きる数々の不可解な現象に苦しめられていた。心霊研究家のウォーレン夫妻は、家族を救うために家へ向かい、その元凶を探ろうとするが、それは彼らの想像を超えるものだった。

作品データ

原題
THE CONJURING 2
映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
134分

[c]2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2016/8/10

    【賛否両論チェック】 賛:前作の知識は不要。悪霊の理不尽な恐怖に、なんとか立ち向かおうとする人々の姿が、怖さの中にも希望を与えてくれる。一ひねりの効いた真実にも驚かされる。 否:突然驚かせるシーンがメチャメチャ多いので、苦手な人には絶対向かない。  1人の少女とその家族を襲い始めた、悪霊による恐怖体験の数々。その1つ1つが怖すぎて、観ていてハラハラさせられることは勿論請け合いです(笑)。その上で、恐怖に苛まれながらも、必死に立ち向かおうと勇気を奮い立たせる少女達の姿や、そんな少女に自分達の想いを重ねていくウォーレン夫妻の優しさにも、不思議と励まされるものがあります。 「たった1人の味方がいれば、奇跡は起こる。」 という言葉に、全てが集約されているようです。  また、ただただ怖がらせるだけではなく、クライマックスにはまるでミステリーのような謎解きがあるのも魅力の1つ。一家を襲った悪霊の衝撃の正体にも、思わずゾクっとさせられます。  言うまでもなく、ホラー映画が苦手な人には観られない作品ですが(笑)、大丈夫な方には必見の1本です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2016/7/16

    ここ数年の恐怖映画では、そこそこ面白いと評判の高かった「死霊館」の続編。 実話というのだから驚きと恐怖倍増で、上映中、何度飛び上がったことか・・・ 監督のジェイムズ・ワンのテンポの良い演出もあって、ある意味「よくあるポルターガイスト映画」でもかなり楽しむことができました。 それでもやはり最後はアメリカならではの「あの方」の登場に「やっぱり」と、ちょっぴり興ざめでした。 エクソシストやオーメンのように「記憶」に残ることはないですが、暑い夏の夕涼みには、ぴったりの映画であることは、間違いありません!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    monsi

    4.0
    2016/7/9

    いままで悪魔祓い系のホラー映画はなかなか興味がわかず、観ても中々ストーリーにはいっていくことができなかったのだが、前作に続き、ジェームス・ワンの今作もストーリーが盛り上がるようにつくられていて、非常によかった。ただ、一つ一つの描写が怖すぎる。ただのビックリ箱式演出でなはなく、本当に怖がれせてくれる(演出上手い!)。ホラー映画観てて泣きそうになったのははじめてです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告