亜人 -衝戟-|MOVIE WALKER PRESS
MENU

亜人 -衝戟-

2016年9月23日公開,121分
PG12
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

不死の新人類“亜人”とそれを追う日本国政府との戦いを描き、人気を博した桜井画門の同名コミックを3部作としてアニメ映画化するプロジェクトの第3弾。亜人として政府から追われる高校生・圭とその親友、政府関係者らが繰り広げるドラマがつづられる。「シドニアの騎士」で高い評価を受けたポリゴン・ピクチュアズが制作を担当する。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

人間への宣戦布告をした亜人の佐藤による要人殺害が続くが、日本政府は断固としてテロリストには屈しない姿勢を貫く。水面下では警察や自衛隊、米国国防総省をはじめ、亜人管理委員会の戸崎らが動き出し、圭は佐藤を無力化するための策を練る。だが、彼の知らぬところで計画は綻びを見せはじめ、亜人の過激派集団も動き出す。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
日本
配給
東宝映像事業部
上映時間
121分

[c]桜井画門・講談社/亜人管理委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2016/10/17

    【賛否両論チェック】
    賛:当初は冷徹だった主人公が、同じような迫害から立ち上がった最悪な敵を前に、次第に勇敢に変わっていく姿が凛々しい。
    否:特に説明もないので、前2作の知識は必須。グロシーンも結構あるので、苦手な人には向かないか。

     自らも迫害される亜人でありながら、常に冷静沈着で、時に非情なまでに合理的な選択をしてきた主人公が、「ただ楽しいゲームをしたい」という最凶な思想の亜人の脅威を前にして、その考え方や感じ方がどう変わっていくのか、注目です。
     ただその分、前作までの説明等は特にしてくれないので、復習は必須です。
     これまでの死闘の集大成ともいえる作品です。原作好きな方は勿論、気になった方は是非。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    3.0
    2016/10/12

    永井圭も黒い幽霊もだんだん性格が悪くなって行く。
    これを逞しくなったと言うべきか…
    …極めていない。
    もっと再生して突っ走るか…
    飽きて、人間として生きるか…
    共存する事はもはや無理。

    違反報告