ロスト・バケーション|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ロスト・バケーション

2016年7月23日公開,86分
PG12
  • 上映館を探す

周囲に誰もいない秘境の島で突然、人喰いサメに襲撃されたヒロインの必死のサバイバル劇を描く、ブレイク・ライブリー主演のアクション。『フライト・ゲーム』などでリーアム・ニーソンをアクションスターに仕立てたジャウム・コレット=セラ監督が、過酷な状況に追い込まれたヒロインの姿を緊迫感あふれる映像で映しだす。

予告編・関連動画

ロスト・バケーション

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

バケーションで憧れだった秘境のビーチを訪れたサーファーで医者のナンシー。サーフィンに没頭していた彼女は海中で何かにぶつかり、足をケガしてしまう。必死に近くの岩場にたどり着くが、彼女を狙う獰猛な人食いサメが岩の周囲を動き回っていた。時間とともに潮が満ちていき、岩場が沈むまで100分という絶望的な状況に追い込まれる。

作品データ

原題
THE SHALLOWS
映倫区分
PG12
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
86分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.7
  • フジ三太郎

    2
    2018/6/26

    実際にありそうな設定ですが、さすがに知らないビーチで1人でサーフィンは危なすぎ。場所がティファナ(メキシコ)なのに無警戒すぎ。
    ジョーズのサメならあの岩礁で満潮時には恐らく乗り上げてヒロインを食べそうなものだけど、そうはならないルール厳守のサメ、その割にしつこすぎ。
    1人でサメと戦うので、古くの「老人と海」をイメージしたかもですが、ちょっとそぐわない。ジョーズでさえ、男3人対サメなので。
    しかもクライマックスの死闘は、ジョーズ3部作に負けずとも劣らないし、アイデアも斬新と言えば斬新。やっぱり女子のサメとの戦いはそぐわない。第一、可愛くない。誰か助けにきた男と一緒にサメと戦ってくれた方が良かった。
    放映したのが、午後ロー。あのサメ映画をしつこくやる所ですな。キングギドラみたいなサメや、宇宙に飛び出すサメとか、何でもありの映画をやる局で、この普通のサメ退治映画は・・でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • tom

    4
    2017/4/23

    恐い、怖い、コワい・・・
    心理的にも、身体的にも、もうズタボロになっちゃう。
    JAWSのようなハデさはない作品ですが
    サメの恐さを十分なほど見せつけられ
    独りぼっちの恐怖感も相まって
    そりゃもう、ハンパなく身震いでブルブルです。
    86分という短い作品ですが、
    これくらいにしてもらわないと、こちらがもちません。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • しんば

    4
    2017/2/25

    JAWS以来の傑作!なんて煽り文だったので観てみました。ストーリは本当にシンプルで、迫り来るタイムリミットなど舞台設定は最高。ドキドキしないはずがないんだけど、カモメとかクジラとかのプラスの舞台装置が効いていて、さらにおもしろい。ブレイク・ライブリーの美しさと演技も楽しんでいるうちに、サメがほんとうに憎くて憎くて…JAWSとはまた違う、良質なサバイバルをみせてもらいました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告