TAP -THE LAST SHOW-:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
TAP -THE LAST SHOW-
TAP -THE LAST SHOW-

TAP -THE LAST SHOW-

2017年6月17日公開、133分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

水谷豊が映画監督に初挑戦し、約40年温めてきた物語を映像化した人間ドラマ。水谷演じる元天才ダンサーが若きダンサーとの出会いを通し、タップダンスへの情熱を取り戻していく姿が描かれる。500人を超える応募者の中から勝ち抜き、ラストショウに挑む5人の若きダンサーを演じるのは本物のダンサーで、迫力あるステージを披露する。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

かつて天才タップダンサーと呼ばれた渡は、ケガでダンサーを引退した後も振付師としてショウ・ビジネスの世界に身を置くが、酒に溺れる自堕落な日々を送っていた。そんな彼の元へ約半世紀の歴史を誇る劇場の最後を飾るショウの演出を手がけてほしいと依頼が来る。気乗りのしないままオーディションに立ち会った渡は若手ダンサーとの出会いで再び情熱を取り戻していく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
133分
製作会社
「TAP」フィルムパートナーズ(テレビ東京=トライサム=東映=木下グループ=東映ビデオ=メ~テレ=北海道テレビ)(製作プロダクション:東映東京撮影所=東映テレビ・プロダクション)

[c]2017 TAP Film Partners [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5 /3件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?