アスファルト|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アスファルト

2016年9月3日公開,100分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

俳優・監督のサミュエル・ベンシェトリがイザベル・ユペールらを迎え、自身の著作をユーモラスに映画化した群像劇。車いす生活を送る冴えない中年男やいわくありげな美人看護師ら6人の孤独を抱えた者たちが郊外の団地でめぐりあう出会いと奇跡を紡いでいく。ほか、「ラストデイズ」のマイケル・ピット、「ふたりの5つの分かれ路」のヴァレリア・ブルーニ・テデスキ、サミュエル・ベンシェトリの息子であるジュール・ベンシェトリらが出演。劇場公開に先駆け、フランス映画祭2016にて上映(上映日:2016年6月25日)

予告編・関連動画

アスファルト

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

郊外にある寂れた団地。人知れず車いす生活を送ることになった中年男性といわくありげな看護師、一人で留守番をすることの多い少年とその隣りに引っ越してきた落ち目の女優、不時着したNASAの宇宙飛行士と服役している息子を待ち続けるアルジェリア系移民の女性。それぞれ孤独を抱えた6人のもとに、出会いと奇跡が訪れる。

作品データ

原題
ASPHALTE
映倫区分
G
製作年
2015年
製作国
フランス
配給
ミモザフィルムズ 提供:シンカ/ミモザフィルムズ
上映時間
100分

[c]2015 La Camera Deluxe - Maje Productions - Single Man Productions - Jack Stern Productions - Emotions Films UK - Movie Pictures - Film Factory [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3
  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    4.0
    2016/10/1

    これと言って特別ドラマチックな事は何も起きないのに、リアリティーを追求した、ものすごく丁寧な人物描写(と、寂れた団地の描写)で見せ切ってしまう群像劇。

    日本でもこういう、日常を物語の軸に据えた映画が時々作られますが、設定に頼るだけで終わっていたり、こうすればオシャレだろうとか、涙を誘えるだろうとか、動機見え見えの姑息な映画が殆どで、脚本の詰めがとにかく雑。

    本作で、一つだけ非日常的な設定は、NASAの宇宙船(帰還カプセル)が、舞台となっている団地の屋上に不時着する場面。今時の映画にしてはテキトーな作りの宇宙服と、団地とNASAとの電話のやりとりは、リアリティーと言うよりコントですが、NASA側のセリフは、いかにもNASAが言いそうな内容で本作全体のリアリティを損なっていないのはさすが。

    そして不時着したアメリカ人宇宙飛行士と、彼をあづかる羽目になったおばちゃんとの掛け合いが、本作の人物描写の中でも圧巻。タサディット・マンディという女優さんの、恐ろしく細部にまで配慮された演技と、それでいて芯のある存在感がすごい!

    得体の知れない(日本で言うところのキモい)独身中年男と、単調で忙しい生活に疲れ気味の独身中年女性との出会いも、安直にハッピーエンドで終わらせない所もリアル。

    映画の公式HPによると、本作の監督(原作者でもある)も団地育ちだそうで、そのせいか、カーステレオで2ビートの重低音を響かせる自動車が一台だけ、団地の前を通り過ぎる描写(不良の溜り場にもならない寂れた街)とか、背景の描写のきめ細かさも見事。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2016/9/22

    古びれた無機質な団地。ドアの数ほど人生がある。空も建物モグレー。なんだか気落ちしそうだが、偶然なる出会いが、時に幸せまではいかないが、心にちょっと豊かさをもたらす。

    突拍子もないあ宇宙飛行士と移民のママ。合理的アメリカンとNASAの対応が笑える。

    中年男(こういうKYいる、罰が当たったな)の絶対絶命ピンチと外せない約束のためなら、生理的不可能も可能に。その姿が哀れみをもって笑える。ラストはしんみり、いい感じ。

    女優と青年。青年がナイスな奴ゆえ、女優も丸くなる。

    接する相手で自分が変わる。1人では無理なんだな。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2016/9/6

    フランスの郊外の寂れた団地で、本当に地味に日常を送っている人たちなのですが、この出会いは、それぞれ奇跡です。
    他の組み合わせではあり得ない、プラスの作用。
    大きな動きはなく地味なのですが、良く見ているとクスッとした笑い処も有って、上手いです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告