人狼ゲーム プリズン・ブレイク|MOVIE WALKER PRESS
MENU

人狼ゲーム プリズン・ブレイク

2016年7月2日公開,90分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

古くからヨーロッパに伝わり、アプリや小説、コミックと広がりを見せる人気ゲームをモチーフにしたミステリー第4弾。高校生たちを拉致し殺し合わせ、生き残りには1億円を与える人狼ゲーム。心理戦が繰り広げられる中、私はゲームから抜け出す道を模索する。監督は前作「人狼ゲーム クレイジーフォックス」に引き続き綾部真弥が務める。主演は特撮ドラマ『烈車戦隊トッキュウジャー』の小島梨里杏。ほか、ドラマ『となりの関くんとるみちゃんの事象』の渡辺佑太朗、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の山谷花純、「死んだ目をした少年」の清水尚弥、「ボクソール★ライドショー」の岡本夏美らフレッシュな顔ぶれがそろう。

予告編・関連動画

人狼ゲーム プリズン・ブレイク

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

高校生を拉致・監禁し殺し合いをさせ、生き残った者に1億円を与えるという人狼ゲームが行われてきた。人狼と呼ばれる者を見つけ出し処刑する村人側と、村人たちを騙し皆殺しを図る人狼との命を賭けたこのゲームに参加させられた私。誰が何の目的で行っているのかわからないまま、ゲームが始まる。参加メンバーの一人が、以前賭ける方でこのゲームを観戦したことがあると告白。互いに疑いの目を向け、心理戦が続けられていく。私はゲームを続けながら殺戮の連鎖から抜け出す道はないか探す。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
AMGエンタテインメント
上映時間
90分

[c]2016「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

5.0
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2016/7/13

    【賛否両論チェック】
    賛:高度なゲーム設定の中で、先が読めない極限のサスペンスが繰り広げられる。最後に伝わるタイトルの真意も痛快。
    否:ゲームの設定が複雑なので、ついていけずに混乱しそう。多数のツッコミどころやグロシーンもあり。

     「村人」「人狼」「予言者」「霊媒師」「用心棒」「共有者」「狂人」と、誰が誰なのか、そして誰が本当のことを言っているのか、全く分からないシチュエーションの中で、それぞれが生き残るために行動し、決断を下していく様子が、なんとも不気味かつスリリングで、ハラハラさせられます。
     ただその分設定が複雑な上に、意外と展開も高度なので、
    「この人が“共有者”で、“予言者”がこう言ってるから、この人が“人狼”!!」
    なんて言われても、とっさに
    「・・・どういうこと?」
    ってなってしまいそうです(笑)。逆に言うと、それだけハイレベルな戦いが繰り広げられている訳なんですが。
     ツッコミどころもありますが、シチュエーションサスペンス好きには必見の作品です。

    違反報告