アルビノの木:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
アルビノの木

アルビノの木

2016年7月16日公開,86分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2016年北京国際映画祭で上映された金子雅和の長編第2作。害獣駆除を仕事とする青年の苦悩を通して、自然と人間の関係を見つめる。害獣駆除の会社で働くユクの元に舞い込んだ高額報酬の仕事。それは、村人たちが“山の神”と呼ぶ白い鹿を撃つことだった。出演は「すみれ人形」などで活躍する金子作品の常連俳優・松岡龍平、「SHARING」の山田キヌヲ。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

アルビノの木

予告編

2016/7/7(木)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

害獣駆除の会社で働くユク(松岡龍平)の元に、高額報酬の仕事が舞い込む。それは、かつて鉱山があった依木山で、昔から村人たちの間で“白鹿様”と呼ばれ、山の神として大切にされてきた白い鹿を撃つことだった。その仕事の内容に多少の疑問を抱きながらも山に分け入ったユクは、集落で静かに暮らす人々と出会い、圧倒的な自然の存在を知る。そんな彼の前に、やがて白い鹿が姿を現すが……。

作品データ

製作年
2016年
製作国
日本
配給
マコトヤ
上映時間
86分
製作会社
kinone

[c]kinone [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?