マダム・フローレンス! 夢見るふたり|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マダム・フローレンス! 夢見るふたり

2016年12月1日公開,111分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

伝説の歌姫の実話をメリル・ストリープ&ヒュー・グラントの共演で描くヒューマンドラマ。歌唱力に欠陥がありながらもソプラノ歌手になる夢を追う女性と、そんな彼女を盛り立て、音楽の殿堂カーネギーホールでのリサイタルを成功させようとする夫の愛を、笑いや涙とともに描き出す。メガホンを握るのは名匠、スティーヴン・フリアーズ。

予告編・関連動画

マダム・フローレンス! 夢見るふたり

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ニューヨーク社交界のトップ、マダム・フローレンスは愛と財産を夫シンクレアと音楽に捧げていた。ソプラノ歌手になる夢を追うも歌唱力に致命的な欠陥があると気付いておらず、夫もマスコミを買収し、信奉者だけを集めたリサイタルを開いたりしていた。ところがある日、彼女が音楽の殿堂カーネギーホールで歌いたいと言い出す。

作品データ

原題
FLORENCE FOSTER JENKINS
映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
イギリス
配給
ギャガ
上映時間
111分

[c]2016 Pathe Productions Limited. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.4
  • rikoriko2255

    CIMmasa

    -
    19日前

    いつもながらコミカルで、少しうら悲しい

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2016/12/31

    【賛否両論チェック】 賛:天真爛漫に自分の夢を追い続けるフローレンスと、彼女を全力で支え続けるシンクレア、そして2人を取り巻く人間模様が、おかしくもどこか切なく描かれるのが印象的。 否:ストーリーは結構淡々と進むので、興味がないと眠くなりそう。  とかく塞ぎがちな時代にあって、自由奔放ながらも天真爛漫に自分の生き方を貫くフローレンスの姿が、微笑ましくも凛々しく映ります。同時に、そんな彼女を全面でバックアップし続けるシンクレアのどこか憂いのある様もまた、儚い人生の夢を浮き彫りにしていくようです。  そして例え下手でも、病に侵されながらでも、大好きな歌を追いかけ続けるフローレンスの生き様は、とてもステキです。ラストのカーネギーホールのシーンなんかは、思わず感動してしまいます。  クスッと笑えるコミカルなシーンも多く、家族でも楽しめる作品です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    とりころーる

    4.0
    2016/12/24

    台湾から帰国する便で観ました。 さすがに名優の共演だけあって、素晴らしい映画。ただ、「夫」とされているベイフィールド(シェイクスピア俳優)は、「夫」ではなく、史実では同棲相手です。前夫から梅毒をうつされて......というような背景があったはずてす。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2016/12/21

    メリルさん推しカミさんのお供で観賞。 実在した、前代未聞の音痴歌姫、今もカーネギーホールのアーカイブで一番人気。フローレンス婦人を題材にした異色のヒューマンドラマ。 “マルグリット”も観ましたが、同じ原典でもかなり違う描き方です。 自分は原曲を知らないのでどこが音痴か分からないのですが、人として愛された主人公をメリルさんが熱演しているのは確かです。 音痴で騒ぎになる流れですが、自分は肝心の原曲を知らないし、歌劇も未知なのでイマイチどう可笑しいのか分かりませんが、きっと奇妙奇天烈だったのでしょう。 むしろ、音痴に隠された夫婦愛及びピアニストとの絆が本題の作品だと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2016/12/13

    メリル・ストリープが愛にあふれる可愛らしいおばちゃんを さすがの演技力と凄まじい歌唱力で魅了してくれました。 それよりもヒュー・グラントがさらに魅了してくれます。 今までの、軽薄な、女たらしな、うぬぼれ者とは一変。 妻を愛して、妻のために奔走し、妻をかばう最高の男として 新型ヒュー・グラントを見せてくれました。 実話ってことなんで、どんでん返しや凄い波乱万丈って ことまではなってませんが、そこがまた実話らしくっていいのかも。 ちょっぴり感動させられて、すがすがしかったです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2016/12/10

     莫大なお金をニューヨークの音楽業界に投じ、自身も歌手を目指した?フローレンス・フォースター・ジェンキンスという女性がスーパー音痴にもかかわらず、76歳にてカーネギーホールを満席にした奇跡の実話。  そのわけは、彼女の人柄か、それとも、やはり金の力か、彼女を周りは彼女に気を使ってくれる人ばかりで成り立っていたようでした。特に夫(不倫していたのでイマイチ説得力に欠けましたが・・・)のシンクレアはあり得ないほど彼女の「夢」に協力します。  最後は結局、皆の笑いものになっていたことに気が付きますが、「どうであれ、カーネギーホールでど素人がコンサートを開催した事実は変わらない」と笑顔を見せるメリル・ストリーブの笑顔に思わず共感しました!  それにしても、本当は歌が上手いメリル・ストリーブが下手に歌っているのもアカデミー賞ものでした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2016/12/5

    これほど大切にされたら本望だと思う。 メリル・ストリープはとにかく上手いと思ったが、彼女以外の出演者もすべて上手い。 アメリカの大金持ちの社会を垣間見るのは目の保養になる。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2016/11/18

    夫をはじめ、周りの人の深い愛に包まれた人。 マダムを支える人たちが愛らしく素晴らしい。 歌は音痴だとは言っても、かなり声は出てました。 もっと下手くそだと思ってましたけど……………。 実際のマダムにかなり近づき、役にはまってました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2016/11/18

    偉大なるマルグリット(原題 MARGUERITE) のモデルになったマダム・フローレンスの実話物です。 社交界の華のマダム・フローレンスをMeryl Streepがとても繊細に可愛らしく演じています。 正直、私も音痴の部類なので辛い。でもMeryl Streep自身は歌える人なので、それが垣間見えましたね。 凄く不思議な愛の形で、決して幸せな人生を送って来た訳では無い彼女が幸せそうにしている姿はとても守ってあげたくなりますね。 そういう人たちに支えられて、幸せですね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告