ジャック・リーチャー NEVER GO BACK|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

2016年11月11日公開,118分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

トム・クルーズが元米軍の秘密捜査官にして流れ者のジャック・リーチャーを演じた、『アウトロー』の続編となるサスペンスアクション。元同僚にかけられたスパイの嫌疑を晴らそうとするリーチャーが新たな敵に立ち向かっていく。『アベンジャーズ』で人気を博したコビー・スマルダーズが元同僚のターナー少佐役を演じる。

予告編・関連動画

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

街から街へ放浪する元米軍秘密捜査官のリーチャーはケンカ騒動に巻き込まれるが、それは仕組まれたものだった。そんないきさつの中、元同僚のターナー少佐と再会するため、かつて所属していた米軍を訪れると、彼女はスパイの嫌疑をかけられ、逮捕されていた。彼女を助け、真相を追及するリーチャーは軍内部の不審な動きに気づく。

作品データ

原題
JACK REACHER: NEVER GO BACK
映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
東和ピクチャーズ
上映時間
118分

[c]2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    矢口渡

    3.0
    2017/1/20

    そんなに面白いストーリーではないが、決して親子じゃないとわかりながらも、トムの娘を思う気持ちが伝わり感動。そこで星一つ追加。
    お話は元少佐が逮捕された女性少佐を、助けて不正を暴くと言うお話。よくあるし、女優のコビースマルダーズも、そんなに美人だとは思わない。強い女なのがいいとこだけど。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2016/12/6

    最近トム推しになってきたカミさん同伴で観賞。
    PVの映像は本当に頭出しで本編には絡んでなかったんですネ~
    今回は、現役女ボスのターナー少佐と、リーチャーの娘と名乗る少女の、2人の女性と組んで凸凹道中助けたり助けられたりしながら、3人を犯罪者に仕立てて闇に葬ろうとする巨大な陰謀に立ち向かい大物真犯人を暴き出していきます。
    今作は濡れ場なしでアクション満載、殺し満載、皆で走る走る~疲れるワ~
    前作に比べるとかなりマイルドになった感じもしますが、父娘物風に仕立てるためには仕方なかったのかな?ターナー少佐と??と期待するも結果パス。
    実娘でもなかったしで仲良くなって一件落着。
    でも、正直、リーチャーが父親だったら面倒くさくて苦労すると思います。
    さてさて、次はどんな軍関係陰謀に流れ着くのでしょうか?楽しみです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2016/11/18

    テンポが速いアクション映画。
    誰を信じていいのかというのも、結構ドキドキハラハラものですね。
    渋いトムクルーズが見れましたよ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2016/11/16

    Tom Cruise老けましたねぇ。・・・と思って見ていたら、役もセクシー系から父親的立ち位置で、トムも転換期なのねぇ・・としみじみ思いました。
    でも字幕はいつものように戸田奈津子さん。仲良いですもんねぇ。日本のお母さん的扱いですからね。

    映画自体は相変わらずトムの見せ場を作る為に作られているので細かい事を気にしちゃいけないんだと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2016/11/14

    【賛否両論チェック】
    賛:巨悪を前に、ひるむことなく戦いを挑んでいく主人公がカッコイイ。そのクールなポーカーフェイスも魅力的。
    否:前作とは異なり、家族愛にも焦点が当てられているため、ハードボイルド感は薄くなっている。やや感傷的なシーンも多く、期待外れに感じてしまう人もいそう。

     どんな窮地に立たされても顔色1つ変えず、時にはジョークの1つも放ちながら、一撃で反撃に転じていくリーチャーの姿が、痛快かつカッコイイです。軍にはびこる巨悪を前に、何も恐れずに戦いを挑んでいくリーチャーは、まさにトム・クルーズのハマり役といえそうです。
     しかし今回は、彼の娘を名乗る少女の登場で、前作とはやや状況が異なっています。前作のような孤高の一匹狼のハードボイルドさは減り、“家族”という大切なものを突然前にした1人の男が、彼女を守りながらどう戦っていくのか、その辺りにも注目です。
     とはいうものの、権力に屈しないアウトローの戦いは、観ていてスカッとすること必至です。是非劇場でご覧下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2016/11/14

    前作「アウトロー」の続編。
    主人公の名前がタイトルになりました。
    今回は元同僚のスパイ疑惑を晴らすってことに
    正義を感じて、ガンガンやっちゃうって話。
    まあよくある感じのストーリー展開かなって思ったら
    もうひとつのストーリー展開もからめて
    ジャック・リーチャーの人間臭いところが観られます。
    無理矢理感も感じられる展開かなって思ったけど
    後半はグイグイ引き込まれて、
    最後はちょっぴりホロっとさせて
    ジャック・リーチャーええ奴やん!って言わせられました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    2.0
    2016/11/14

    前作が公表だった?続編というか、予告編は面白いんだが、中身はこれといったヒネリはない。T.クルーズの体力には頭が下がる。銃ではなく接近戦が多いし、そこにポイント。それにターナー少佐も強い。最後の凛々しい姿はかっこ良いし、さらにポイント。
    しかし、先が見える展開。2Dで見たが4Dってどうしてるのか。これ、また続きそう。もちろん字幕は戸田なっちゃんで(笑)

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2016/11/11

    ご都合主義がてんこ盛りのため理詰めで考える人には向かないかもしれない。でも強くて強くてひたすらかっこいい。強いことがサマになるのはトム・クルーズならでは。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2016/11/9

    やっぱり、トム・クルーズ~
    彼しかないでしょ!
    このあり得ない強さと、運の良さと、優しさが板につくのは…
    ありがちな話なんだけど、彼の主演でドキドキとほっこりの作品に仕上がってる。

    大統領選の日に日本でイベントをしてくれる親日家のトムに感謝!

    違反報告