ライト/オフ|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ライト/オフ
ライト/オフ

ライト/オフ

2016年8月27日公開,81分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • unext
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

動画サイトにアップされるや、“怖すぎる”などと評判になり、再生回数が1億5000万回を超える人気となった恐怖映像を、『ソウ』シリーズのジェイムズ・ワンの製作により、長編映画化したホラー。電気を消すと現れる“それ”の恐怖にさらされる人々の姿を描く。オリジナル版を製作したデヴィッド・F・サンドバーグが監督を務める。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ひとり暮らしのレベッカは離れて暮らす幼い弟から“電気を消すと、なにかが来る”と打ち明けられる。実は彼女が数年前に家を出たのも“それ”が原因のひとつだった。怯える弟のため、レベッカは今度こそ逃げずに“それ”の正体を突き止めようとする。たくさんの電気を用意し、実家に乗り込むが、母親が隠していた残酷な秘密を知ってしまう。

作品データ

原題
LIGHTS OUT
映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
81分

[c]2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED [c]キネマ旬報社

  • 門倉カド(映画コーディネーター)
    門倉カド(映画コーディネーター)
    5.0
    2016/9/9

    【賛否両論チェック】
    賛:恐怖の中にも、親子や兄弟、恋人といった大切な人との繋がりを感じさせるストーリーが魅力。設定や演出等、ホラー映画としても良質。
    否:ある意味お約束の驚かせるシーンがメッチャ多いので、苦手な人には絶対不向き。

     さすがはジェームズ・ワン製作だけあり、恐怖のツボを心得た演出が魅力的で、油断しているとメッチャハラハラさせられます。逆に言うと、ホラーが苦手な人は絶対観られない部類の作品でもありますね(笑)。
     また、ただただ怖いだけではなくて、母に取り憑き蝕む過去からの亡霊に対し、これまで疎遠だった娘がなんとかしようと奔走する姿や、そんな娘に母が見せる親の一面、そして幼い弟や心優しき恋人との絆等、“家族”というもつが持つ真の強さを感じさせるような、そんな作品にもなっているのが印象的です。
     メチャメチャ怖いホラー映画ではありますが、人間ドラマも垣間見える、良質の作品といえそうです。

    違反報告